人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「恋愛」と「占い」に対するウェブマーケットを調べています。市場規模感や特徴等のデータがありましたら教えてください。

●質問者: mizox
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:ウェブ データ マーケット 占い 市場規模
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sogo
●30ポイント

http://vitamin.staba.jp/archives/000180.html

とりあえず出会い系の市場規模を調べてみました。

上より

>日本の場合はパソコンの出会い系サービスよりも、ケータイの出会い系サービスのほうがはるかに市場規模が大きいですが(ケータイの出会い系サイトの市場規模は年間約500〜1,000億円でNTTドコモの公式メニューの市場規模に匹敵するとと言われているらしい)。

下より

2001年の出会い系売上推定値は250億円だそうです。

www.nttdocomo.co.jp/p_s/imode/ council/images/data01.pdf

◎質問者からの返答

ありがとうございました!


2 ● masaomix
●30ポイント

http://www.tepore.com/koe/sei/030403/uranai.htm

占い アンケート結果

私はささやかに陰陽五行を操りますので、

ちょっと「占い」の方面で調べてみました。

tepore.comは星占いを信じますか?という設問の結果報告ページです。

1サイトの3日間だけのアンケートで

2000人に及ぶ回答者数を得たようですから、

とりあえず「占い」、それも男女の相性などがとかく語られる

「星占い」に興味を持つ人は少なくないようです。

miyakyo-u.ac.jpは「電子商取引における問題点と課題」と題した

宮城教育大学の安江研究室の学生の論文のページからです。

この中で、モバイルインターネットの利用状況は

1.天気予報、2.ニュース、3.占いであるとし、

今後の利用意向については1.チケット予約、2.天気予報、3.乗り換え案内

であるとしています。

ipse-m.comは携帯向け占いサイト大手の株式会社インデックスを紹介したページです。

同社は最初に占いサイト「恋愛の神様」を立ち上げ、

後に様々なコンテンツを展開しながら

現在会員数約35万人、数十億円規模の経常利益を上げていると紹介されています。

占いそのものの市場規模がいまいち掴めませんので、

流行コンテンツとしての占いという側面しか見えてきませんが、

既に携帯では有料占いサイトは大きなドル箱ですね。

これに対してPCで閲覧するWebでは、

PC上で占ってもらうというのではなく、

占い師が開くHPで占いのそもそもや恋愛観などを語り、

それを入り口に、別途申し込んで直接またはメールなどで鑑定してもらう、

といった方法をとっている所が多いようです。

私が懇意にしているタロット占いの方も、

サイト上では鑑定依頼の方法を掲げている他は、

占いの基礎知識を提供したり、

BBSで語り合ったりといったコミュニケーションの方に

力を入れているようでした。

以上、ご質問の内容と照らしてあまり的を射たものとは言えませんが、

ご参考まで。

http://nib.csr.miyakyo-u.ac.jp/~sayaka/m-2.html

http://www.ipse-m.com/report/report_005.htm

ビジネスレポート-携帯電話ビジネス-第2回 株式会社インデックス

◎質問者からの返答

十分使えそうですね。

ありがとうございます!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ