人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

かんではいけないサプリメントをかんでしまった場合の弊害を解説しているサイトはありますか?

●質問者: hatenayo
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:サイト サプリメント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sakaa
●5ポイント

http://www.white-family.or.jp/healthy-island/htm/sapuriment/kenk...

いま注目の健康素材

吸収率が悪くなるようです。

◎質問者からの返答

リンク先はおまけですか?

ありがとうございます。


2 ● dudepi
●15ポイント

http://www.ls-2.net/help/faq_supli.asp

どんなサプリメントにしても、一回だけ噛んで特に大きな害があるとは思えないです。もし噛んで実害があるとすれば、医薬品扱いの物あるいは、劇薬指定があると思いますよ。苦いとか美味しくない等の理由で噛むタイプのサプリがあるんだと思います。

◎質問者からの返答

単に味だけの問題ですか・・

その程度ならラベルに書いてくれればいいのに。

ありがとうございました。


3 ● finalvent
●30ポイント

http://www.pigeon.co.jp/release/book02_09_5_2.htm

ニュースリリース/「ハーブティーとビタミンサプリメント」新発売

「ソフトカプセルに、胃を通過して腸で溶ける腸溶性コーティングを施してあるので、鉄分を飲んで胃がむかつきやすい方にも安心です。またタイムリリース加工により栄養素を時間をかけてゆっくり吸収できます。」

まとまった情報のあるサイトはみつかりませんでした。

この例のように腸溶性のものは、噛むと、胃に弊害(むかつき)を起こすことがあります。

また、パン酵母βグルカンなども腸で働くのでかまずに少量の水で飲み下します。

舌下錠タイプのメラトニンも噛むと吸収しづらくなります。

◎質問者からの返答

なるほど。胃に負担がかかるものもあるのですねぇ。

ありがとうございます。


4 ● masaomix
●20ポイント

http://www.officecats.net/

動物愛護同人「ねこの事務所」

毎度URLはダミーですいません(^-^;

さて、噛んではいけないサプリメントというご質問ですが、

サプリメントは「食品」ですから、

医薬品のように「用法」を示すことはできません。

また、トローチなどは口中にて溶かしながら服用することが必要ですが、

食品は単純に胃に送り込むことが目的ですから、

そのための方法として、噛もうが丸飲みしようが水と一緒に飲み込もうが、

基本的に何をやっても差し支えないものでないと許可になりません。

ただ、たしかに噛むと効果が薄れるものはあります。

たとえばソフトカプセル入りのビタミンE。

中身はただのトコフェロールを含んだ食用油なんですが、

トコフェロールは非常に酸化しやすい物質で、

これが体内でいわゆる「活性酸素」と結びついて

「体のサビ」を防いでくれるんですね。

ところがこれを口の中で噛みつぶしてしまうと、

口の中に広がった状態で酸素に触れ、

体内に入る前に使い古しになってしまう分が出てしまうわけです。

ま、そんなわけで、サプリメントといえども

こうした生活の知恵的な用法はあるわけですが、

それを守らなくても害はない、というのが前提です。

◎質問者からの返答

カルシウムのサプリメントなのに、

「かまずに水などで・・・」

って書いてあったのでかむのを躊躇してましたが

これで安心して噛み砕けます笑

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ