人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パソコン用液晶モニタの方が、いわゆる液晶テレビよりも高性能な感じがするんですが、液晶テレビの方がずいぶん高いのはなぜ?

●質問者: freeteenpix
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:パソコン モニタ 液晶 液晶テレビ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Lachesis
●40ポイント

http://www.jp.joshin.jp/report/lcd/lcd_basic.htm

一番の違いはチューナーの有無でしょう。

それから、液晶は総じて応答速度が遅いので動画のような早い動きだと残像が残るため、それを解消するために特別の仕組みをつけなければいけません。それに色づくりも、テレビの方が鮮やかでコントラストも強いです。パソコンは常に見つめてるからテレビのような色づくりをしてしまうと目が疲れ手性がありません。

更に、付加価値をつけて値段を上げるのは商売の基本ですから、三次元Y/C分離とか、画質がよくなるいろいろな機能、それからお休みタイマーとか、リモコン機能その他諸々の機能を付けてアピールしています

また、液晶は画素一つ一つがトランジスタになっているためそのトランジスターが一個でもかけるとその部分が黒い点になってしまいます。そのため画面の面積が大きくなると不良品の確率も飛躍的に上がりそのため値段もそれに伴い上昇してしまいます。

テレビとしてみるなら、大画面で見たいわけですから、値段が高くなってしまうのも当然です。

更に需要と供給の関係もあります。パソコンのモニタに使われるような17インチくらいのサイズは、需要もありたくさん供給されるため量産効果のためやすくなっていますが。液晶テレビはまだ主流とはいえません。

液晶モニタの方も21インチぐらいのモデルになると実売ベースで液晶テレビとそんなに値段変わりませんよ

◎質問者からの返答

なるほどわかりました。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ