人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サンプリング周波数44.1KHz、量子化ビット数16bits、モノラルの音楽Wavデータを、一般化調和解析した場合、各音程毎の解析可能な最短時間を教えて下さい。同時に当該アルゴリズムのソースも探しています。

●質問者: takasiym
●カテゴリ:コンピュータ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:WAV アルゴリズム サンプリング ソース データ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● JDSS
●40ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

何を用いて解析するのか分かりませんが、パソコンのソフトウェアを用いてやるならそのソフトウェアで処理できる最短時間単位(普通は波長を引き伸ばして処理できるので極短時間でも可能と思う)ですが、理論的にはそれぞれの周波数の波長の長さが最短時間では無いでしょうか? 波長以下の時間を解析しようとしても無意味だと思います。

◎質問者からの返答

僕もそう思っていたのですが、一般化調和解析の場合は、一周期行かなくても周波数が分かるみたいです。

詳しくは分からないです。

時間・周波数の不確定性原理に反してると思うのですが。。。

その後、

http://www.dcaj.org/d-con/tec/index02_2.html

というサイトを見つけて、一般化調和解析による自動採譜ソフトをダウンロードして試してみました。

最短解析時間(窓幅)は、手動設定でした。

簡単そうな「Police」というバンドの「King of Pain」の先頭部分を解析させてみましたが、ダメダメでした。

ですので、質問内容を精査して出直してきます。

今後とも宜しくお願いします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ