人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「情報起業家」を目指しています。おすすめのサイト、本、セミナーなどがありましたらぜひ教えてください!

●質問者: hikari88
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:おすすめ サイト セミナー 情報起業家
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● windvalley
●10ポイント

Amazon.co.jp: 1人ビジネスらくらく起業法: 小林 敏之: 本

http://www.melma.com/mag/18/m00089018/index_bn.html

このメルマガのバックナンバーは移動しました - melma!

http://www.rocknoble.com/magazine/mailmag.html

情報商人のすゝめ

まあ、あまり鵜呑みにしないでw

◎質問者からの返答

情報、ありがとうございました。いくつかメルマガには登録しているんですが、いろいろ比較してみようと思います。


2 ● aminase
●30ポイント

http://www.metaethics.org/service-index.html

(当URLはダミーで、回答者である私のサイトです。)

情報起業家は英語でInfopreneur(インフォプレナー)と呼ばれ、Information(情報

=インフォメーション)とEntrepreneur(起業家=アントレプレナー)を組合わせた造

語となります。

ホームビジネスはアメリカでは起業スタイルのひとつとして長年注目されていま

したが、近年のインターネットの普及と、元来の”Get Rich Quick”的商法の応用

から、Infopreneurというタイトル(肩書又は職種)の下で最近新たにカテゴリー化

されています。これが日本へ情報起業家として伝わりました。

一般に、情報起業家とは、インターネット等を利用して、投資、不動産、商品取

引に関する情報や、ビジネス、起業等に関する経験談(成功例等)及びコンサルティ

ングを行うサービスを提供する独立事業家をさします。 こうした事業家は、著作

の出版、起業やインターネットビジネスに関する説明会の開催、インターネット

上での情報サイトの運営、起業家向けのコンサルティング活動等が事業の主体と

なり、参照ウェブにある各サイトの運営者自体が情報起業家といえます。具体的

には、参照サイトに幾つかみられる様な情報サイトを構築運営するか、同等のサー

ビスを電話やFAX又はEメール等で提供することが、情報起業家としての仕事とな

りえます。

こうした人々やグループから得た情報を基にインターネット上で自ら商売を始め

る方を情報起業家と称する場合もありますが、基になる情報そのものが、既に誰

かが体験済、実践済、或いは最早実在しないといった場合が多く、自分でそうし

た情報を見い出して誰かへ提供できる能力及びそうした作業そのものが、情報起

業家となる条件並びに所以とお考え下さい。

こうした仕事は、今に限ったものではなく、これまでも新しいビジネスのアイディ

アを紹介した書籍、フロッピーディスク等を販売する個人や業者や、「私はこれ

を売って多儲けした」或は「MLB(マルチレイヤービジネス)」で(あたかも)一個人

事業主になろう等といった経験談や方法の紹介をダイレクトメールやEメールで行

う業者もありました。また、こうした呼び名を使っている会社や個人に対する米

国内の認識は、「自宅で高収入!Get Rich Quick!」とよびかける新種の商法、或

いは従来からのタッパーウェア販売や翻訳校正タイプ作業等、やる気のあるタフ

な方々向けの金儲けの類と同視されるものです。

こうしたやり方で成功した方々に習って同種の商売を始めるか、或いはご自分版

の新たなやり方を開発して本を出版するか、そのどちらかを情報起業家と定義す

るかは、ご質問者におまかせします。

また、個人事業主向けのコンサルタントの仕事そのものが情報起業家の仕事にも

あてはまります。更には、弁護士、司法書士、行政書士等も、専門分野の情報や

文書をインターネット上で提供できますので、自分の専門知識を土台に情報起業

家となる道は幾らでもあります。

例えば、ここに回答を投稿する私自身も、自営でコンサルティングやカウンセリ

ング及び所謂「情報提供」を行うサービスを提供しており、自営のサイトや書籍

や記事等の著作もありますので、情報起業家の一人と称して戴いて構いません(私

本人としては、それを自称するつもりはありません)。私としては、こうした仕事

自体は高く評価され、また広く認識されて然るべきとは思いますが、これを態々

「情報起業家」という言葉で再定義する必要性は感じていません。

参考になるサイト(日英両方)を挙げておきますので、是非ご覧下さい。

http://www.1speedmarketing.com/infomagsample.htm

メルマガの「情報起業家」入門書のページです。

http://jp.emarketerworld.com/mag1/

emarketerworld.com

eマーケッターワールドというグループが、Ron LeGrand氏の著作等をベースにして、

日本市場及び日本人向けに情報起業家のあるべき姿を解説しています。

http://www.tsuiteru-web.com/merumaga.htm

情報起業家育成支援協会のページです。

http://www.1speedmarketing.com/books.htm

情報起業家研究会のお奨め書籍の紹介があります。

http://www.recruit.co.jp/BI/

独立開業、フランチャイズ募集のアントレnet

日本で情報起業家向けにリード情報を提供している幾つかのサイトのうち、ソフィ

スティケートされているサイトを選びました。会員登録が可能です。

http://www.info2profits.com/

Ron LeGrand - Information Marketing Boot Camp Tapes

米国の所謂InfoPreneurとして日本で著作が紹介されているRon LeGrand氏のホーム

ページです。

http://www.yenommarketinginc.com/selfpubf.html

米国で所謂InfoPreneurとして著作のあるRuss Von Holescher氏のホームページです。

http://entrepreneur.lifetips.com/Cat.asp__Q__id__E__58492

米国でInfoPreneur向けにリード情報を提供している幾つかのサイトのうち、ソフィ

スティケートされているサイトを選びました。会員登録が可能です。

http://www.myss.net/

SiteSell.com

”How to Sell on the Net” - 情報起業家として出発される方々へのHints&Tipsが

掲載されています(英文)。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!ゆっくり拝見させていただきます。


3 ● morimori_68
●20ポイント

Amazon.co.jp: はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術: マイケル・E. ガーバー, Michael E. Gerber, 原田 喜浩: 本

マイケル・ガーバーの名著『はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術』(大和書房)が、起業に当たっての基本的な考え方をわかりやすく説明しています。

http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3f9389edc5b0b0...

オンライン書店ビーケーワン:ベンチャー創造の理論と戦略 起業機会探索から資金調達までの実践的方法論

”>bk1</a>,<AHREF=”

Amazon.co.jp: ベンチャー創造の理論と戦略―起業機会探索から資金調達までの実践的方法論: ジェフリー・A ティモンズ, Jeffry A. Timmons, 千本 倖生, 金井 信次: 本

ジェフリー・ティモンズ『ベンチャー創造の理論と戦略―起業機会探索から資金調達までの実践的方法論』(ダイヤモンド社)は、起業のもっと具体的な方法論について説明しています。(ただし、やや難しいかもしれません。)


4 ● jupering
●10ポイント

http://www.kjnet.co.jp/

企画書の書き方 | 株式会社 企画塾 PLANNING COLLEGE

ちょっとずれているかもしれませんが。ご参考に。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ