人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

プロダクトデザイナーになるにはどうしたらいいですか? 大学は文学部卒、文系就職。大学時代に映像制作の経験はありますが、工学的バックグラウンドはありません。

●質問者: koyaman
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:バックグラウンド プロダクトデザイナー 制作 大学 大学時代
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● masaomix
●25ポイント

http://www.tamabi.ac.jp/pro/admission/dep/pd_cur2.htm

多摩美大美術学部生産デザイン学科プロダクトデザイン専攻の紹介ページです。

プロダクトデザインそのものは様々な生産の場で必要とされるものですが

プロダクトデザイナーの求人はあまり多くなく、

かなり狭き門の職種のひとつと言えると思います。

それだけに仕事を任されるデザイナーというのはやりがいがありますよね。

これを目指すには、やはり多くの人が美術系大学なり

技術美術系専門学校に通うなどして専門科目を修めていくようです。

就職にあたって押しの効く資格、たとえば

情報処理系資格、CAD利用技術者、色彩コーディネーター,照明コンサルタント…

などという資格も、みな在学中に取得しているようです。

今現在社会人でしたら、大学の二部か夜間開講の専門学校を目指してみるのが

とりあえずの早道ではないかと思います。

今からなら来年度の大学入試も十分間に合いますし、

専門学校なら余裕で間に合います。

仕事を持ちながらの勉強は大変ではありますが、

きっとそれだけに得るものが大きいのではないかと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます! 講師に深澤直人さんの名前を見て興奮しています。世の中にインパクトを与えられるような仕事をしたいですね。


2 ● ほんかく
●25ポイント

http://www.kds.ac.jp/

専門学校 桑沢デザイン研究所(KDS)* 東京都渋谷区神南1-4-17

デザイン専攻科(定員:160名)

・ファッションデザインコース

・ビジュアルデザインコース

・プロダクトデザインコース

・スペースデザインコース

試験科目

・感覚テスト―― 簡単な形を組み合わせて描き、それに彩色する

・作文――――― 面接資料となる内容の短文筆記

・面接

試験時間

・感覚テストと作文 120分

受験資格

1.高等学校卒業以上の者(卒業見込みの者を含む)

2.高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者。

注:男女・年齢は問わない。

私は某美術大学を一応卒業しておりまして、受験ノウハウなどについてご参考になればと思います。

高校の時には、美大予備校に通っておりましたが、プロダクトやインテリアのデザインを目指す人の中には美大と共に、桑沢デザインも一緒に目指すという方が多かったです。文系の大学を出たものの、どうしてもデザインの世界に行きたいという方が、桑沢の夜間に通ってからデザイン事務所でインテリアの仕事をしたという事例も数多く知っております。

桑沢はわりと社会人の経験者が多いので、貴方のような方には特にお勧めです。

ただし、試験はたぶんアカデミックかつオーソドックスなテクニックを要求されますので、試験用の予備校に行くようになるかもしれません。

プロダクトデザイナーの適正は、3次元的な感覚を要求されるようなものだと思っております。二次元とはまったく違うセンスを要求されるので、常日ごろより、そのような感覚を磨く努力をされるとよろしいかと思います。(でも、色彩感覚も要求されますよ)

◎質問者からの返答

ありがとうございます! 受験ノウハウの面も、気になっていたところでした。実は今、アメリカにおりまして、日本に戻らずアメリカのプロダクトデザインの学校に行くことも検討しています。日本の状況が聞けてとても参考になりました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ