人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

犬笛の使い方についてをお願いします。すこし耳の不自由な犬をしつけ(調教す)る方法をさがしています。

●質問者: smileless
●カテゴリ:生活
✍キーワード:調教
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● masaomix
●25ポイント

http://www.officecats.net/

動物愛護同人「ねこの事務所」

URLは私のサイトです。

動物のことなら何でも上記サイトの掲示板をご利用ください。

ご相談ご質問には社団法人日本愛玩動物協会所属の

一級愛玩動物飼養管理士が対応いたします。

さて、犬笛の使い方ですが、これはどんなふうにでも使えます。

要は、しつけの時に使う言葉の、その代わりと思えばいいわけです。

猟犬の場合は犬笛の音が遠くまで届くことを利用して

遠方からの合図用に使うわけですが、

普通の家庭犬の場合は飼い主さんの身振り手振りと合わせて使えばOKです。

で、少し耳の不自由なわんちゃんとのことですが、

基本的に家庭犬のしつけは号令と共に動かすような訓練とは違い、

飼い主が群れのボスだということを認識させる社会化とともに、

人間社会や家庭生活に適応させることを目的としますから、

そのやり方も、言葉による号令以前のコミュニケーションやタイミングが重視されます。

犬はだいたい、最低でも人間の5歳児くらいの知能は科学的に確認されていますので、

飼い主さんの身振り手振り、口の動き、表情、etc...

そんなものをしっかり感じ取れる能力を持っています。

ですから、しつけにあたっては、聴力に依存する部分よりも

そういうところを伸ばしてあげる。

これが、わんちゃん自身の行動の向上にも役立ってきます。

今は色々な「しつけビデオ」が出ていますから、

そういうのを参考に、声以外の部分をフィーチャーする

自分なりのしつけパターンを工夫してみてください。

また動物病院や愛護団体が主催している「しつけ教室」は家庭犬に特化した、

いわゆる訓練所とは違ったメソッド(多くはアメリカの家庭犬メソッドを移入)

で行われていますので、号令式でない、犬とのコミュニケーションの中での

しつけ方法が学べます。

もしよろしければ、ぜひご紹介したサイトの掲示板にもお越しください。

わんちゃんの様子をお聞きした上で、個別のしつけ方法や問題点の改善などを、

飼い主さんと共に考えていくことができると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

現在6ヶ月でやんちゃ盛りのシェルティーです。

お医者さんは「ちょっと耳が弱いかもね」くらな診断だったのですが、名前を呼んでも

反応してくれません。姿を見ると思いっきり走ってくるので無視されているわけではない

と思います。

すこしは聞こえるようですが、床の振動などを敏感に感じ取っているかもしれません。

おっしゃるように、身振り手振りと簡単な犬の手話と言葉、表情で何とか

コミュニケーションを取っています。

しかし、遠くにいるときに呼んだりするときに耳が不自由なのでちょっとどうすれば

よいのかな?と思い、犬笛なら聞こえるのでは?と考え犬笛を購入しました。

でも使い方がよくわからず・・・、あんまり反応してくれないし・・・

ということで質問しました。

HPの方、拝見させていただきます。

そちらの方でお世話になると思いますのでよろしくお願いいたします。


2 ● sommeil
●25ポイント

http://www.page.sannet.ne.jp/forest/oguchi/inubue.html

犬笛

http://www.page.sannet.ne.jp/forest/oguchi/fukikata.html

シェパードの吹き方

こちらにちょっとだけ載ってます。

http://homepage1.nifty.com/Minemura/inubue.htm

犬笛

http://www.sun-inet.or.jp/~hearingd/0/q-a/index/right.html

手話によって犬を調教することも可能のようです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

大変参考になります。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ