人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「私の恋人と会わないでほしい」という意味のメールが来ました。身に覚えがないので、「人違いですよ」と教えてあげたいのですが、発信元がワタクシの携帯のメアドになっています。ほんとうの発信元を知る方法はありますか?それと、このように送信者を発信者にして発信元を隠すのって高い技術が必要ですか?

●質問者: lament
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:メアド メール 信者 恋人 技術
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● inthegroove
●10ポイント

http://antispam.stakasaki.net/xiedaiyuanzui-jia.html

冤罪アドレスまがい型迷惑メール

それは迷惑メールの1種だと思いますよ。

無視しておくのが一番です。


2 ● sommeil
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1059826448

携帯電話のメールなんですが、自分のアドレスからアダルト系サイトの迷惑メールが来ました。どういうことなんでしょう!?他の方にも私のアドレスからメールが届いたりする.. - 人力検索はてな

過去のはてなですが似てます。


3 ● masi
●20ポイント

http://www.nttdocomo.co.jp/index.shtml

NTTDOCOMOが発信記録を調べてくれれば発信元は分かると思いますが、第3者を介しているとどんどん迷宮入りの方向になりますね。技術としては、CGIの知識がある程度あれば素人でもできます。


4 ● kacchan6
●20ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです。

迷惑メールの一種だと思います。

送信者を発信者にするのは簡単ではありませんが、

メールのヘッダは自由に作成できるので、

対応したメールソフトをしようするか、

直接SMTPに対してコマンド操作を行えば

好きなようにメールを作れます。

アウトルック等ならメールの詳細情報がわかりますが、

携帯ならわからないので匿名メールとなります。


5 ● masaomix
●20ポイント

http://www.officecats.net/

動物愛護同人「ねこの事務所」

URLはダミー。私のサイトです(^-^;

さて、メールの発信元ですが、それはヘッダを見るとわかります。

携帯だと普通は見られませんが、PCで受信しているものなら、

たとえばOEなら右上の窓のメールの題名を右クリックして

「プロパティ」→「詳細」で見られます。

ここの、いくつかある Received: の一番下。

これがメールの発信元を示しています。

Received: from Mswdg (tokyo-ppp111.xxx-net.ne.jp [61.123.123.111])

by smtp.xxx-net.ne.jp (8.9.3/3.7W) with SMTP id 123abc456

for ; Mon, 24 Feb 2003 01:23:45 +0900 (JST)

たとえばこんなふうになっていたら、

tokyo-ppp111.xxx-net.ne.jpがメール送信時に接続していたプロバイダなどを示し、

smtp.xxx-net.ne.jpが、その時に使われたメールサーバです。

直接メールアドレスが見られるものではありませんが、

たとえばdocomoのアドレスなのに全然関係ないメールサーバから送られてきていたら

あーインチキ臭いなとわかりますし、

後述するようにメアドなんていうものは全くあてにならないものですから、

それを知ったところでほとんど役には立ちません。

続いて、メールアドレスの偽装なんですが、これは全く簡単です。

たとえばメール送信の際に最も多く使われるSMTPサーバ。

これはログインなどの認証手続きを行いません。

ですから、好き勝手なアドレスを付してメールを出せて当たり前なのが

本来のSMTPサーバの動作なんですね。

もちろん存在しないドメインのアドレスはDNSで引く時にエラーとなりますが、

ドメインさえ存在すれば、どんなアドレスでメールしようが通ります。

そんなわけですから受信者本人のアドレスで出すのもいたって簡単で、

これは着信拒否されていることが少ないですから、

最近のスパムの常套手段になっています。

最近はそれじゃまずいだろうということで、

ISPなどでは受信用のPOPサーバと組にして、

POP認証を受けた直後だけ送信できるようにするとか、

認証されたアドレス以外受け付けないといった形に作っていますが、

自分でサーバを構築している業者ならそう作らなければいいのですから、

こりゃもう偽装し放題です。

以上のことから、受信したメールのアドレスという物は、

発信者が信頼できない限り、

ほとんどあてにならないものであると知っておく必要があります。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ