人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

子供のころからの疑問です。鳩はなんで普段は「ぽぽぽ」なのに木にとまったり、薄暗いと(早朝、夕方、曇りの日など)「ぐーぐーぽーぽー」と鳴くのでしょうか?(小さいころはフクロウだと思ってました)何かの合図か、心境の変化?なんでしょうか?

●質問者: colo
●カテゴリ:生活
✍キーワード:さいこ まったり フクロウ 子供
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ojizosama
●25ポイント

http://www7.ocn.ne.jp/~hatogoya/kiji.html

キジバト

繁殖期につがいを求めて鳴く声なんだそうです。

◎質問者からの返答

へえへえへえへえへえ!!!

目が覚めた思いです!ありがとうございます。


2 ● masal
●15ポイント

http://www.city.ichikawa.chiba.jp/shisetsu/haku/snd/0710.ram

ぐーぐー言ってるのは、多分キジバト(ヤマバト)の声でしょう。

違う種類です。

◎質問者からの返答

??そうなんですか?ちなみに公園とかにいる普通の鳩が鳴いていたんですが、種類が違うのでしょうか?


3 ● windvalley
●5ポイント

http://teri.2ch.net/entrance/kako/977/977433986.html

ようこそボボンハウスへ

ここで聞くのも良い。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:-XbfmbJph94J:www2u.biglob...

国によっても表現が違うみたいです。

◎質問者からの返答

ん〜「ズバっ」とこんな時の鳴き声というお答えがほしかったです、、。


4 ● masi
●15ポイント

http://www.takehope.co.jp/hato-seitai.htm

もっと知りたい!鳩のこと(タケホープの鳥害対策)

微妙な種類の違いによっても鳴き声は違うそうです

◎質問者からの返答

う〜ん、やはり私の聞いた声は「山鳩」のようですね。ありがとうございます。(鳩が好なので「鳥害」はちょっとサビシイですが:笑)


5 ● masaomix
●25ポイント

http://www.officecats.net/

動物愛護同人「ねこの事務所」

URLはダミーです。

獣医野生動物学が専門です。

さて、鳥の鳴き方には「地鳴き(Call)」と「さえずり(Song)」の2種類があって、

地鳴きは生まれつきの普通の鳴き方、

さえずりは繁殖期に主にオスが出す声で、

一定のパターンが何回も繰り返されるのが特徴なんですが、

ハトにはあまりこの区別が見られません。

むしろハトの鳴き方は、言葉に近いんです。

ハトは大変頭のいい鳥で、単純な比較はできませんが、

おそらく犬や猫とそんなに変わらないという感じなんですよね。

だから、大好きな人がやってくると

「ぐぐ・ぐぽ」みたいな短い鳴き方を何度も繰り返して、

慣れた子になると頬ずりまでしてくれます。

逆に夕方になって日が暮れようとする頃なんか、

たしかに長く音を伸ばしたような鳴き方をします。

あれはおそらく遠くの仲間に呼び掛ける鳴き方でしょう。

ハトは群れをなす生き物ですから。

ハトに話しを聞いてみた人は一人もいませんから

確定的なことはわかりませんが、

ハトの場合の鳴き方の違いの多くは

コミュニケーションの相手の距離、

そんなもので決まってくる気がします。

ただ、たしかに繁殖期になると、長い鳴き方が目立ちますね。

きっとあれは、やはり彼女を呼んでいるんでしょう。

◎質問者からの返答

おお〜勉強になります。

鳩好きの私としては鳩を身近に感じられるお答えでした。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ