人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

音楽で主旋律とは違う旋律が出てきて、もとの旋律に代わって主旋律になるという技法(?)はなんというのでしょうか。また、この技法で有名な曲を教えてください。

●質問者: paffpaff
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:音楽
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● frain
●20ポイント

http://www.fsinet.or.jp/~mfujimot/music/

クラシック音楽館 [移動しました]

http://www.fsinet.or.jp/~mfujimot/music/words/style.html

「三部形式」でいいのかな?

メヌエットやワルツが主としてこの形式を採るらしいですが…。

違ってたらすみません。

◎質問者からの返答

主題Aがガンガンなっているところに

小さく別のメロディB(第2主題?)が鳴りだしてだんだん大きくなり主題にかわって演奏されるようなものなんですけど・・・

ジャンルかどうかも分からないです

メヌエットとかワルツは

A→B→A

とかですよね?

A→A/b→A/B→B→A

こんな感じの展開だと思うんですけど

ソナタかな

でもソナタが全部そうじゃないし・・・

引き続きお待ちします


2 ● sadasada
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

それはピアノだとソナタと呼ばれています。

有名な曲はベートーベンの月光、熱情、悲愴などがそうです。

◎質問者からの返答

あれれっ?

月光と悲愴はついこないだの質問で聞いたはず・・・

試聴レベルで一部分だから気が付かなかったのでしょうか

もういちど聴き直してみます


3 ● Clara
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1069335669#

音楽で主旋律とは違う旋律が出てきて、もとの旋律に代わって主旋律になるという技法(?)はなんというのでしょうか。また、この技法で有名な曲を教えてください。.. - 人力検索はてな

すみません。検索してません。

>A→A/b→A/B→B→A

この形式がよくわかりません。

近い形のものに

(カッコ内はよく省略されます)

ロンド形式(古典派以降)

A-B-A-C-A-(B)-(A)-(終結部)

ロンド形式(バロック時代あたり)

A-B-A-C-A-D・・・・・・・・A

ソナタ形式

A-B-展開部-A-B

ロンドソナタ形式(ロンド形式のCの部分が展開部になっている)

A-B-A-展開部-A-(B)-(A)

展開部はAまたはBまたは両方のモチーフを使って色々変化させます。

場合によっては全く違うモチーフを採用する場合も。

ロンドソナタ形式の形態の一つのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

曲を紹介してみてくれませんか?

それを聴けば判断できると思うので

ポイントは2つの主題が”同時に”演奏される期間があるということです


4 ● yy-2002
●20ポイント

http://www.kanon.mu/kanon04.html

カノンの種類

カノンとかリチェルカーレ (フーガ) でしょうか?

http://homepage2.nifty.com/sakura-classic/midi/b/bach.htm

バッハ

リチェルカーレやカノンで有名な曲に, J.S. バッハの「音楽の捧げもの」があります.

(「3声のリチェルカーレ」とか, 「4声のカノン」を聴いてみてください.)

◎質問者からの返答

カノン・フーガは1つの主題を展開するんですよね?

聴いたところではちがうようです

交響曲か協奏曲だろうと思うのですが・・・


5 ● sommeil
●20ポイント

http://midradio.music-eclub.com/search/info.php?cid=6487

?C???^?[?l?b?g???W?I[MidRadio]

フーガかなー?と思ったんですけど。

◎質問者からの返答

フーガではないですね〜

オブリガートかな?と思ったけど違うようです


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ