人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

携帯電話のバッテリーの端子に、+と-とTとありますが、Tとは何でしょうか?

●質問者: Bible
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:バッテリー 携帯電話
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kooou
●10ポイント

http://www.zdnet.co.jp/mobile/keywords/0105/21/telec.html

モバイル - CNET Japan

ここの真中当たりに書いてあります。

要は法律の認定を受けている証です。

◎質問者からの返答

ああ、なるほど・・・

でも、法律の認定を受けているだけならば「端子」は必要ないですよね?


2 ● athlon1700
●30ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

URLはダミーです

Tは恐らく+と-の間の電源です

つまり-が0Vで+が3.7VだとTは+の半分の1.85Vです。

これは少し詳しい話になりますがPNP型とNPN型というトランジスタの種類がありましてこのように中間の電圧を生成することにより、動作の効率が上がります。

この1.85Vは電池内の3.7Vの電圧を抵抗とコンデンサなどを組み合わせて作られているものだと思われます。

何に使うのかわかりませんが携帯電話専用ですので他の機器に使うときは+端子と-端子だけを使用した方が良いと思われます

◎質問者からの返答

なるほど、詳しいご説明ありがとうございましたm(__)m


3 ● honera
●20ポイント

http://www.baysun.net/Lithium.html

temperatureの略で温度だったと思います。

携帯の電池はリチウム電池を利用していますが。

安全性を高めるには充電時に電池の温度を監視しする必要があるためです。

◎質問者からの返答

ん〜どっちなんでしょう?^^;

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ