人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ホームページ制作の代行業務において、サーバをレンタル契約するときの名義は、一般的にクライアント名義か代行会社名義か、どちらでの契約になるのでしょうか。もし、クライアント名義になるのなら、連絡先となる登録メールアドレスはどちらにすればよいのでしょうか。

●質問者: nogucyan
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:クライアント サーバ ホームページ制作 メールアドレス レンタル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● nao-t
●30ポイント

今後、サーバを使用していくのはクライアント様になる訳ですから、契約の名義はクライアントが正解でしょう。

もちろん、連絡先メルアドも然り。


2 ● sasada
●30ポイント

>一般的にクライアント名義か代行会社名義か、どちらでの契約になるのでしょうか。

どちらの場合も有り得ます。

どちらにするかを選ぶのはクライアント側だとは思いますが。

ホームページ製作の仕事を今後とも独占的に取り扱える立場なら、代行会社名義でも良いと思います。

とくに、クライアント側が レンタルされているサーバーを指定しないかわりに、サービスの継続を(代行会社側に)義務付ける契約なら、代行会社名義でレンタルしないと 何かあったときに辛いでしょう。

ホームページ製作業務の転注が有りえる場合などは、クライアント名義のほうが、後々の手続きは楽です。

(最初のレンタル契約時に 第三者たる代行会社がレンタルサーバーにアクセスすることを盛り込む必要がありますけどね)

>クライアント名義になるのなら、連絡先となる登録メールアドレスはどちらにすればよいのでしょうか。

ひとつしか登録できないのであれば、実際にレンタル契約をした方でしょう。

この場合なら、普通はクライアント側ですね。


3 ● tsukacha
●30ポイント

レンタルサーバーの名義は「クライアント」名義にした方が良いでしょう。

連絡先となる登録メールアドレスもクライアントの担当者にするべきですね。担当者で判らなければこちらにメールを転送してもらう様に。

支払いとかいろいろな問題が代行会社名義にすると全部代行会社でコントロールしなければならないので責任問題になる可能性があります。

・・・・昔、それで苦労しました(w


4 ● sphynxx
●30ポイント

いずれもクライアントです。

これはリスクコントロールの問題で、クライアントが倒産したり夜逃げしたりといった場合、サーバー契約を制作会社が行なって負担していると、それだけ負担が大きくなります。一方クライアントが行なっている場合は、サーバー会社とクライアントの問題となりますので、制作会社のリスクは低くなります。

今時、いろんなクライアントがありますから、この手のことは基本ではないでしょうか。またコンテンツの所有権はドメインともにクライアントにあるわけですから、この点を考えてもクライアントかと思います。

ただ、WEB制作のコンサルティングを行なう段階で、当然制作サイト内容によってはサーバーを選定する必要が生じることもありますので、クライアントに契約完了まで手取り足取りでお手伝いをすることは良くあります。

◎質問者からの返答

皆さん、ご回答ありがとうございます。

制作後のアップロードも代行する場合、サーバ会社からの諸設定通知が必要になるかと思います。

もしクライアント様の名義&メルアドにした場合、やはり、クライアント様にお願いして通知メール

などを転送していただくほかはないのでしょうか? 皆さん(HP作成代行業務をされている方)は

どうされていますか? 引き続きお願いします。


5 ● karabuki
●30ポイント

>制作後のアップロードも代行する場合、サーバ会社からの諸設定通知が必要になるかと思います。

>もしクライアント様の名義&メルアドにした場合、やはり、クライアント様にお願いして通知メール

>などを転送していただくほかはないのでしょうか? 皆さん(HP作成代行業務をされている方)は

>どうされていますか? 引き続きお願いします。

サーバー会社から届く諸設定等のメールはクラからの転送でOKだと思います。(てかそれしかない?)


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ