人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

薬物依存症の中の一つ・・・「咳止めシロップ」に依存するとは、どういうことでしょうか?薬の作用とか、依存者の症状など、具体的に教えてください。

●質問者: soyosoyo
●カテゴリ:政治・社会 医療・健康
✍キーワード:シロップ 作用 依存 依存症
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● Marvy
●30ポイント

http://saki.2ch.net/news/kako/978/978013392.html

ようこそボボンハウスへ

↑どうぞ

◎質問者からの返答

大変ありがとうございます!


2 ● nuunuu
●20ポイント

http://www.fujimoto.or.jp/medical/alcohol3.htm

下のほうへスクロールしていくと、経験談があります。

◎質問者からの返答

なるほど。


3 ● elixir
●0ポイント

http://www.edit.ne.jp/~deagle/material/cgi/text/riddleskin.cgi?t...

http://members.jcom.home.ne.jp/gyakuzyuzi/poison.htm


4 ● 散歩人
●20ポイント

http://www.dapc.or.jp/data/hero/2-3.htm

薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」ホームページ

鎮咳用シロップ(COUGH SYRUP)

咳止めシロップそのものが乱用薬物という訳ではありませんが、長期にわたる乱用は身体的依存を作ります。乱用者が急場をしのぐために咳止めシロップに注目する理由は、大抵の咳止め薬にはアルコールとコデインが入っているからです。(日本でも昭和50年代には相当流行しましたが、今でも乱用する人がおります。コデインの含有量は少ないため、乱用者の中には何本も一度に飲むような無茶な人もおります。)

鼻炎用の内服薬や、鎮咳・去痰薬等に含まれている「塩酸フェニルプロパノールアミン」(成分名で「PPA」と表示されていることが多い)も、含有量が50%を超えるものも、覚せい剤原料として規制されます。埼玉保険金殺人の凶器に使われたのは、この成分を含有する風邪薬(総合感冒薬)によるものとされています。また、咳止めシロップの中にも、麻薬に類似した成分が入っていることもありますので、注意が必要です。

入っていることもありますので、注意が必要です。

http://plaza.rakuten.co.jp/nakachin1968/004000

ドラッグのはなし(17.7.3) - なかちゃん@那覇の日々のくすりばこ - 楽天ブログ(Blog)

また、咳止めシロップの中にも、麻薬に類似した成分が入っていることもありますので、注意が必要です。

つまり、麻薬や覚せい剤かアルコールの代わりですね。


5 ● Gunda_Renko
●0ポイント

http://www.o-clinic.com/anti-drug/essay/kariyama1.htm

STOP the DRUG

こちらの

3)-? 市販鎮咳剤

の項目などいかがでしょうか。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ