人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

友人がアニメーション作品を制作しております。そのオリジナル作品(50分)が映画プロデューサーの目に留まり、出資を受け、来年劇場公開されることになりました。それで、そのキャラクターに付随する商品販売やサービス(企業イメージキャラクターになったりとか)などに関する契約を結ぶことになったのですが、具体的に契約として、どんな数字、パーセンテージで納得すればいいか悩んでいます。なにか、そうした具体的な例が分かるページを教えてください。著作権の権利とか契約についてではなく、あくまで具体的な数字が分かるものをお願いします。ちなみにキャラクター自体はまったくの無名ですが、商品開発等は非常にしやすいルックスです。

●質問者: film_geeks
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:アニメーション オリジナル キャラクター サービス プロデューサー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● masi
●30ポイント

http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/leaf/CID/onair/biztech/biz/265...

アニメや映画の“委員会活動”って何 - ニュース - nikkei BPnet

キャラクターのロイヤリティは3〜5%みたいです、どうやら。

CDが作詞1%、作曲1%、歌って1%だから

割はいいほうかも??

http://www.traumer.co.jp/license.htm

3%のところ

http://www.sonymusic.co.jp/MoreInfo/Chekila/biz/license/license....

5%のところ

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● iroha168
●30ポイント

http://www19.big.or.jp/~k_kiku/gallery2/hikakukingoji.html

キングコングの著作権料は、当時の金額で約8000万円との事。

なんだそうです。良い例とはいえないかもしれませんが、大ブームになれば、その位の著作権料はとれるということなんですね。

http://www.poweredcom.net/magazine/001016/marketopics/

パワードコム | KDDI株式会社

アンパンマン・キティーちゃん級だと、著作権料を含んだ売上は、兆単位に!

こればかりはヒットするかしないかで、変わってきますので一概に著作権料の相場のようなものは無いのでは?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532310709/hatena-q-22

Amazon.co.jp: ドキュメント 知財攻防―著作権ビジネスを支配するのは誰か?: 日経産業新聞: 本

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4408132470/hatena-q-22

Amazon.co.jp: だれでも成功する著作権ビジネス―小さなアイデアで大きな権利を! (実日ビジネス): 豊沢 豊雄: 本

やはり、いくつか関連の本をお読みになって

理論武装して交渉に臨むべきだと思います。

敵に丸め込まれて、後で泣かないように、がんばってください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ