人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

厄払いは正式にはいつ(時期)行くのが良いのでしょうか?また、前・本・後厄を異なる神社でお払いしてもらうのは、タブーなのでしょうか?やっぱり、氏神様に行くものなのですか?

●質問者: kentakiti
●カテゴリ:生活
✍キーワード:厄払い タブー 厄払い 氏神 神社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● Marvy
●16ポイント

http://allabout.co.jp/family/ceremony/closeup/CU20011220A/index2...

陰陽道で考えられた悪い年令 厄年って何? - [冠婚葬祭]All About

↑わかりやすくまとまってまーす

◎質問者からの返答

もう少し詳しく知りたいんです。


2 ● sanitarium-hito
●16ポイント

http://gokokujinja.org/gokoku1/yaku.htm

厄祓の御案内

今年の厄祓(コレで検索した方がいいでしょうね。)の厄年表です。

http://www4.ocn.ne.jp/~kasuga/yakubarai.html

無題ドキュメント

来年の厄祓の厄年表です。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~him8man/yaku-2003.html

厄年

ここでは,氏神さまで厄祓と書いてあります。

しかし,ほとんどのHPでは「神社」としか書いてありません。

メルアドが書いてある神社にお問い合わせすればいいのでは?

◎質問者からの返答

厄年は分かっているんです。

厄年(一年の)のいつ頃行けば良いのかが知りたいのです・・・

HPの情報だけでなく、昔からの慣わしとか、ご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?


3 ● qwhr
●16ポイント

http://www10.big.or.jp/~p-coco/zubora/yakudosi001.htm

レンタルサーバー・一般/NPO向け独自ドメインからフレッツ接続専用会員まで、トータルサポートのインターネットプロバイダー

> 6: 厄年の人はいつお参りすればいい?

> 元旦以降節分までの早い時期がよいとされています。

> ちなみに、昔は1年を立春から翌年の節分にしていましたが、現在では元旦からおおみそかまでを1年としています。

http://www.sukuma.or.jp/sukuma/menu/situmon.htm

質問とお答えのページ

> ★厄除けのお参りは、何時行けば良いのでしょう。2月14日で厄が変わると聞いたことがあるのですが。

>

> ☆これにも諸説があり、一概にこれというものはありませんが、出来ればお正月が明ければいつでもいいのではないかと思います。あまり年末になりますと残りわずかになるので、なるべく早いほうがいいでしょう。

http://www.iwashimizu.or.jp/i/y/yakuyoke.html

厄除け

http://www.iwashimizu.or.jp/i/y/yakuyoke.html

厄除け

> 当宮では昔から続いている1月15日〜19日の厄除大祭期間中か、元旦以降節分までの早い時期がよいでしょう。

> ちなみに、昔は1年を立春から翌年の節分にしていましたが、現在では元旦からおおみそかまでを1年としています。

http://www.shaddy.co.jp/jiten/kan/keiji/yaku_content.html

> 地方別・厄落とし

> 厄落としは、地方によってさまざまな風習があります。現在では、必ずしも地方のしきたりに沿って厄落としを行うということはありませんが、もし、厄年を迎えた際に「何かの方法で厄落としを」と考えるなら、参考にされてみてはいかがでしょうか。

◎質問者からの返答

参考になりました。

ありがとうございます。


4 ● sanitarium-hito
●16ポイント

http://yasaka.or.jp/message/what/

豆知識

今日では誕生日の近くにされる方も多いようです。


5 ● estrela
●16ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1070703380

厄払いは正式にはいつ(時期)行くのが良いのでしょうか?また、前・本・後厄を異なる神社でお払いしてもらうのは、タブーなのでしょうか?やっぱり、氏神様に行くものなの.. - 人力検索はてな

私は有名な厄除け観音でアルバイトをしていたことがありますが、そこでは前厄・本厄・後厄になった年のお正月にお参りをし、祈祷をしてもらいます。祈祷をお願いした人には、後日御札が届きますが、それを枕元の高いところに1年間貼っておきます。1年後に古くなったお札を持って、また観音様をお参りします。古いのは寺男に焼いてもらいます。これを3年間繰り返すということです。異なる神社でお払いをしてもらうのは、そう気にしなくてもいいのでは。また、ご祈祷の際の松竹梅については、自分の財布と相談したうえで決めたらいいと思います。松でも梅でもご祈祷に差はありません。

◎質問者からの返答

ありがとうござました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ