人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2003年10月頃、アメリカで脳死の患者の夫と両親がその後の処置に関して希望が異なり、司法の判断が仰がれた件の詳細がわかるサイト(新聞記事など)を探しています。

●質問者: ngsk1008
●カテゴリ:政治・社会 医療・健康
✍キーワード:10月 2003年 アメリカ サイト 司法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● na0wa
●30ポイント

http://www.portland.com/viewpoints/harmon/031020harmon.shtml

Portland Press Releases - Portland.com

ずばり,これですかね?

英文でよければ.

◎質問者からの返答

はい、ずばりこの事例です!

ありがとうございました。

ただ、できれば日本語のサイトがいいのですが…


2 ● ayayaya
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1071146398#

2003年10月頃、アメリカで脳死の患者の夫と両親がその後の処置に関して希望が異なり、司法の判断が仰がれた件の詳細がわかるサイト(新聞記事など)を探しています。.. - 人力検索はてな

URLはダミーです

とりあえず翻訳サイトで訳してみました。

参考にして下さい。

Monday, October 20, 2003

2003年10月20日(月)

FORUM: M.D. Harmon

フォーラム:M.D.ハーモン

Florida woman to die at husband’s behest as parents’ suit denied

フロリダの女性は否定された親のスーツとして夫の強要で死にます。

Copyright© 2003 Blethen Maine Newspapers Inc.

著作権?2003部のBlethenメイン新聞社。

E-mail this story to a friend

友達へのこの物語をe-mailします。

As of this writing, an action some people have called ”slow-motion judicial murder” is going on in Florida.

この時点で、書いて、何人かの人々が「スローモーションの司法の殺人」と呼んだ行為はフロリダで起こっています。

It involves a married woman named Terri Schindler Schiavo, 39, who suffered a brain injury in 1990 due to oxygen deprivation, reportedly due to an overdose of medication. She has been bedridden ever since.

伝えられるところによれば、それは、薬物治療の過剰服用により酸素剥奪により1990年に脳傷を受けたテリーSchindler Schiavo(39)と命名される既婚女性を含んでいます。彼女はその後ずっと老朽でした。

Her fate has been in the hands of her husband and Florida’s state courts, where, recent news stories say, a judge last Wednesday decided to grant Michael Schiavo’s request to take away the tubes that give her food and water. Starvation and dehydration will kill her in 10 days to two weeks from that date.

彼女の運命は彼女の夫およびフロリダの州法廷の手にありました、どこで、最近のニュース記事は、裁判官がマイケルSchiavoのリクエストが食卓を片付けることを認めるのを先の水曜日に決定したと言います、彼女の食品および水を与えるチューブ。飢餓と脱水症はその日付から10日から2週で彼女を殺すでしょう。

The stories say Mrs. Schiavo’s husband and the rest of her immediate family have been fighting in and out of court about her for a long time.

物語は、彼女に関するコートの中で、およびそのコートからSchiavo夫人の夫および彼女の肉親の残りが長い間戦っていたと言います。

Michael Schiavo and some of his relatives say his wife told them she would not want to ”live with tubes” if anything happened to her, but her parents say she never said that to them. Further, they point out that her husband took $750,000 he received from a malpractice case for her care and rehabilitation and kept it for himself, while immediately placing a ”do-not-resuscitate” order in her file.

マイケルSchiavoおよ?ム彼の親類のうちの数人は、もし何かが彼女の身にふりかかれば「チューブを受け入れたくないだろう」と彼の妻が彼らに伝えたと言います。しかし、彼女の親は、彼女がそれらにそれを言わなかったと言います。さらに、それらは、直ちに置いている間、彼女の夫が彼女の注意およびリハビリテーションのための医療過誤の場合から受け取った750,000ドルをとり自分のためにそれを維持したことを指摘します、1つの「蘇生しません」彼女のファイル中のオーダー。

This occurred after he told the jury in the case he would provide rehab services for her for as long as she lived. The jury was also told she could have a normal life span.

彼女が生きていた間彼女にリハビリテーションのサービスを提供するだろうと彼がその事件での陪審員に伝えた後、これが生じました。陪審員も伝えられました、彼女は正常な寿命を持つことができました。

Sworn testimony in one of the many court hearings on her fate states that Michael Schiavo had rejoiced in front of friends at the possibility of her death, and he has reportedly fathered a child by his ”fiancee,” who is expecting their second child at the present moment.

彼女の運命上の多くの法廷審問のうちの1つの中の誓われた証言は、彼女の死の可能性を友達の前にマイケルSchiavoが喜んだと述べます。また、伝えられるところによれば、彼は「婚約者」(この人は現在の瞬間で彼らの2番めの子供に期待している)によって子供を創始しました。

While Michael Schiavo says his wife is in a deep coma, her parents have displayed a video tape, taken against her husband’s wishes and in secret, of Mrs. Schiavo responding to her mother’s voice, raising her head and attempting to speak.

彼の妻が深い昏睡状態にあるとマイケルSchiavoが言っている一方、彼女の親はビデオテープを表示しました、彼女の頭を育てて、かつ、話すことを試みて、彼女の母親の音声に応答するSchiavo夫人に彼女の夫の希望反して、および秘密に得られました。

Her parents have offered to bear all the burdens of her care if Michael Schiavo would release custody to them, something he has continually refused to do.

彼女の親は、マイケルSchiavoがそれらに保護を公表したならば彼女の注意の負担をすべて運ぶことを申し出ました、彼が連続的に拒絶したもの、行います。

Instead, accounts say he has spent a good part of the money set aside for her care on lawyers who sought, and finally achieved, a court order to remove her ”nutrition and hydration” - that is, ordinary food and water.

代わりに、アカウントは、彼が金銭のよい部品を費やしたと言います、求めた弁護士上で彼女の注意のためにわきに置く、また最後に達?ャされた、彼女を削除する裁判所命令「栄養および水和」-すなわち通常の食物、水。

At the same time, the court ordered her parents not to be allowed to visit her without her husband’s supervision. These orders were granted even though the state of Florida, at the behest of Gov. Jeb Bush, sought to have custody transferred to her parents.

同時に、コートは、彼女の親が彼女の夫の監督なしで彼女を訪れることは認められないように命じました。これらの注文は与えられました、たとえも、フロリダ州、強要で、知事Jebブッシュ、彼女の親へ保護を移すために求められました。

Two appeals by her parents were turned down Friday. Unless Gov. Bush or some other agency has successfully intervened over the weekend, Terri Schindler Schiavo has only about a week to live.

彼女の親による2つの訴えが金曜日に拒絶されました。ブッシュ知事あるいは他のある作用が週末の間に成功裡に介在していなければ、テリーSchindler Schiavoは、生きるために約1だけ週を過ごします。

Wesley J. Smith is a senior fellow at the Discovery Institute. His most recent book is ”Forced Exit: The Slippery Slope From Assisted Suicide to Legalized Murder.” Here’s what he wrote about this case in The Weekly Standard for Oct. 17:

ウェズレーJ.スミスはDiscovery研究所の上級の男です。「彼の最も最近の本は強要されます、出口:自殺幇助から合法化された殺人までの危険な坂道。」ここに、10月17日のための毎週の基準の中でこの場合に関して彼が書いたものがあります:

”Not only are Michael Schiavo’s conflicts of interest so blatant that he should be allowed no say over her care, but Terri is also being denied rehabilitative therapy that several doctors and therapists have testified could wean her off the feeding tube.”

「だけでなく、そのようにマイケルSchiavoの利害衝突である、騒々しい、彼は、彼女の注意に関する発言権を与えられてはなりません、しかし、?eリーも、数人の医者およびセラピストが証明したリハビリテーションの治療を与えられません、物を食べるチューブから彼女を引き離すことができた。」

As Smith notes, the court could have ordered six months of therapy to see what happened, but it refused to do even that. The case has drawn the attention of advocacy groups for the disabled, but their attempted federal suit on grounds of discrimination, also joined by Gov. Bush, was denied in U.S. District Court.

スミス・ノートとして、コートは、何が起こったか確かめるように6か月の治療に命じることができました。しかし、それは、それさえすることを拒絶しました。その場合は、身体障害者のための擁護グループの注意を引き寄せました、しかし差別の理由上のそれらの試みられた連邦スーツ、さらに連結された、知事ブッシュ、米国の地方裁判所で否定されました。

Smith sees a greater danger than that posed to Mrs. Schiavo alone. He cited numerous references in medical literature to the establishment of a ”futile care” standard, by which doctors can refuse not only food and water, but routine treatments like antibiotics, from ”terminal” patients (no matter how long they could live, or what they or their loved ones desired for their care).

スミスはSchiavo夫人に単独で持ち出されたそれより大きな危険を見ます。彼は、「ターミナル」患者(どれほど、長い、それらは生きることができました、??驍「は何、それらあるいはそれらの注意のために望まれた、愛するもの)から「役立たない注意」標準(それによって医者は食物および水だけでなく抗生物質のようなルーチン治療も拒絶することができる)の設立への医学文献の多数の参照を引用しました。

He believes such standards are designed to save money on treatment and ”harvest” healthy organs for transplantation before physical death, or even so-called ”brain death,” occurs.

彼は、そのような標準が物理的な死(すなわちその上いわゆる「脳死」)が生じる前に移植のために処理および「収穫」健康な器官上に金銭を取っておくことを目指していると信じます。

Smith warns: ”The sad truth is, many practitioners of bioethics, medicine, and law no longer believe that people like Terri Schiavo are fully human. As a consequence, these patients are being systematically stripped of their fundamental right to life and, perhaps worse, are increasingly looked upon as mere natural resources whose bodies can be plundered for the benefit of others. If it is true that a nation is judged by the way it treats its most vulnerable citizens, a lot is riding on this case.”

スミスは警告します:「悲しい真実はそうです、生命倫理学、医学および法則の多くの従業者が、テリーSchiavoのような人々が完全に人間であるともはや信じません。結果として、これらの患者は、生命への彼らの基本的権利を系統的にはぎ取られています、そして、恐らくより悪い、ますますその身体が他のもののために略奪することができる、単なる天然資源と見なされます。それがその最も脆弱な市民を扱う方法によって、国家が判断されることが真実の場合、非常に、この事件に乗ることはあります。」

As Smith points out, it’s appropriate to worry about the larger issue. But it’s also appropriate to remember that a husband with what certainly seems to be a clear conflict of interest has found allies in the courts to kill his wife.

スミスが指摘するとともに、より大きな問題について心配することは適切です。しかし、さらに、彼の妻を殺すためにコートに確かに明瞭な利害衝突であるように見えるものを持った夫が同盟国を見つけたことを思い出すことは適切です。

And do so, furthermore, by long, slow and painful means. If we captured Osama bin Laden and condemned him to death, no one in the world would say he should be stuck in a room without food or water to die painfully and alone over a period of days or weeks.

そして、長い手段、遅い手段および痛い手段によって、更にそうしてください。もし私たちがオサマ・ビン・ラディンを捕らえて、彼に死を宣告したならば、誰も日または週の期間の間苦しんで単独で死ぬ食物または水のない部屋で、彼が動きがとれられないべきであると世界で言わないでしょう。

Yet, that is the sentence our ”civilized” country has imposed on Terri Schindler Schiavo, despite the fact she has loving relatives willing to assume all the burdens of her care.

しかし、それは、彼女には喜んで彼女の注意の負担をすべて仮定する愛している親類がいるという事実にもかかわらず、「文明人の」我が国がテリーSchindler Schiavoに課した文です。

If this isn’t a ”culture of death,” it’s hard to imagine what such a thing would look like.

これが「死の文化」でない場合、そのようなものが何のように見えるか想像することは困難です。

— M.D. Harmon, an editorial writer and editor, can be reached at mharmon@pressherald.com

?M.D.ハーモン(論説委員およびエディター)は連絡することができます。mharmon@pressherald.comで

◎質問者からの返答

お手数をおかけしました。参考にさせていただきました。

ただ、この件をレポートに引用したいのでできれば日本語のものを希望します。


3 ● nekodrive
●40ポイント

http://www.japan-lifeissues.net/news.php?newsID=00001451&topic=e...

Japan-Lifeissues News:

ページ内にヤフーニュースへのリンクがあるんですけど、見れなくなっていますね。

このときは安楽死させるようにという決定だったけれど、

http://www.japan-lifeissues.net/news.php?newsID=00001464&topic=e...

Japan-Lifeissues News:

その後決定が覆ったんですね。

◎質問者からの返答

この記事を探しておりました!

ありがとうございました☆

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ