人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

総務省統計局の日本統計年鑑内主要指標(http://www.stat.go.jp/data/nenkan/zuhyou/y2800000.xls)。為替相場の欄ですが、1971年の固定相場制廃止まで1USD=360円のはずが、統計内では1960年〜1970年の為替相場が1USD=358円〜362円程度で推移しています。この理由が知りたいです。

●質問者: brazin
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険 科学・統計資料
✍キーワード:1960年 1970年 1971年 360 為替相場
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● na0wa
●0ポイント

http://www.tabiken.com/history/doc/G/G174L100.HTM

国際通貨基金

原因として考えられるのは,固定相場制ですね.このあと1971年のニクソンショックで円が上がったものと見られます.

◎質問者からの返答

固定相場制をとっているのに、相場が変動している理由を聞きました。。。

申し訳ありませんが、ポイントは差し上げられません。


2 ● JunK
●40ポイント

http://iii.cc.kochi-u.ac.jp/~koketsu/2003/kinyutokeizai/kinyutok...

高知大学人文学部

>IMF体制(協定発効:昭和20年12月27日)

>固定相場制(1ドル=360円±1%、日本:平価±0.75%、為替安定基金)

http://www.forexpress.com/columns/fxcm/kj03.htm

>「10万ドル361円25銭で買いました。」

実際には固定値360円で取引されていたのではないようです。

http://www.forexpress.com/columns/fxcm/kj04.htm

>固定相場360円からの変動幅許容限度1%以内

356.40〜363.6は許容

http://forexpress.com/columns/fxcm/kj05.htm

>1971年8月ニクソンショック後も日銀は360円の固定相場を維持する為に2週間にわたって合計40億ドルの

>ドル買介入を行った

固定相場は国家間の約束なので、実際には維持する努力が必要。その絶対目標が360円(変動幅±1%)。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

固定相場は厳密には「固定」でなかった、と言うことですね。


3 ● saiz
●20ポイント

http://www.kabutocho.co.jp/fx/mletter/bak/030428.html

こういった事では?

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ