人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

全生庵と出光美術館の伝円山応挙筆「幽霊図」の、サイズ(縦×横)が明確にわかる方、教えて下さい。どちらかでも結構です。出光美術館本については、紙本と絹本どちらであるかもお願いします。

●質問者: tsurubara2
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:にわか サイズ 円山応挙 出光美術館 幽霊
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Marvy
●15ポイント

http://216.239.57.104/search?q=cache:SXiq09WiM7IJ:www.tv-tokyo.c...

縦97センチ、横26センチ

ごめんなさい、ただしカルフォルニア大学バークレー美術館、、、

◎質問者からの返答

ありがとうございます。カリフォルニアのサイズは知っていましたが、番組の画像の中に興味深いものがあったので嬉しいです。録画番組借りる予定ですがまだ見て無いんですよね。


2 ● stasi
●35ポイント

http://www.theway.jp/zen/html/gallary/samnailindex.htm

全生庵本は応挙のものですか?

円山応挙 幽霊図 紙本墨画 (総寸)縦一五九・二cm×横三七・〇cm (画面)縦九六・四cm×横二六・二cm

ここの、コレクション一覧・サムネイルに、解説も色々とかいてあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!!サムネイル版はパソコンのメモリ不足で見られませんでしたが、サイズが分かってよかったです。

全生庵本は私見ではあくまで「伝応挙」ではと思っています。現在応挙の真筆の候補として、青森県久渡寺の「返魂香之図」とアメリカ・カリフォルニア大学バークレー校美術館依託の「幽霊図」と、『京都山田家蔵品目録』掲載の「お雪のまぼろし」の3本が評価が高いようです。山田家のものは消息不明なようですが、この3つは特に髪の毛の表現が素晴らしいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ