人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大阪市の「公費乱脈事件」に絡む訴訟と「知る権利」について教えて下さい

●質問者: ootake
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:大阪市 権利 訴訟
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Marvy
●10ポイント

http://www.asahi.com/kansai/news/TKY200311110153.html

どぞ


2 ● tom-and-jerry
●10ポイント

http://www.h2.dion.ne.jp/~mihari/index.html

Welcome to Our Company : Home

ご存知かもしれませんが。


3 ● JunK
●20ポイント

http://courtdomino2.courts.go.jp/roudou.nsf/Listview01/945CC6C5B...

http://courtdomino2.courts.go.jp/roudou.nsf/SearchGyousei?OpenFo...

これくらいしか見つけられませんでした。

http://www.jj-souko.com/jyourei/josakac.html

大阪市公文書公開条例

http://www5a.biglobe.ne.jp/~kaisunao/ken-kogi/06siru-kenri.htm

知る権利

http://www.soumu.go.jp/gyoukan/kanri/990705c.htm

総務省|掲載期間終了につき転送します。

http://www.juno.dti.ne.jp/~kimurat/Axs/

知る権利ネットワーク関西


4 ● k_miyama
●30ポイント

http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2001_04_04/

知る権利について説明が少ないようなので。

通称「情報公開法」

正式名称「行政機関の保有する情報の公開に関する法律」

この法律では、今まで行政が囲っていた

諸情報(公費の使われ方等)をある一定の条件

に関わらない限り請求されて情報を

公開をしなくてはいけないと定めたものです。

参考:

http://www.soumu.go.jp/gyoukan/kanri/gh003.htm

総務省|掲載期間終了につき転送します。

日米比較:

http://club.pep.ne.jp/~fujii.s/FOIA1.html

情報公開法

直接はURLと質問は関係なのですが、

行政と市民の要求関係がわかると思うので

参考程度に

一番上のURLにあるとおり、行政側はプライバシーを

立てにとり情報を

質問の場合、公費で接待を受けても

相手方が民間人の場合個人の利益を害する

という除外事項(5条1、2項)にあたるので

公開しなくてもよいと主張し。

情報をだしても、墨塗りもしくは、

空白にしてわからないようにします。

対する市民は、公費で接待を受けているなら

それは、公務であり、情報公開法に基づき

公開すべき情報であるという主張です。

(5条2項但し書き参)

墨塗り、空白部分をなくして公開して欲しい

と主張して公開を求めて裁判を

起こしたわけです。

結果は他の方のURLのあるとおり、一審、

二審では市民の主張が通りましたが、

最高裁で2審の判決の民間人を公開する部分

が、差し戻しがされた。

あと、なぜ、官民接待がまずいかというと

http://plaza10.mbn.or.jp/~tatsuro_kuroda/gakushuu4.htm

の(2)の5を参照して下さい。

ようは談合を防ぐためですね。

ごちゃごちゃと・・わかりますか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ