人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

株式会社を設立しようとしています。現在の年金制度を信頼していないことと、コストを抑えるために、社会保険には加入せず社員には国民年金、国民健康保険に加入してもらおうと考えています。このようなことを行っても実際のところ問題はないものでしょうか?また、雇用保険のみに加入することは可能でしょうか。(社会保険には加入義務があり、罰則もあることは理解していますが、実際のところこれでいけるかどうかをお聞きしています。)もちろん、社員には説明を行い同意を得た上での話です。

●質問者: hitoshih
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:いもの コスト 制度 国民健康保険 国民年金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● masaomix
●50ポイント

http://www.kjp.or.jp/

Wel Hotels&Resorts : 厚生年金事業振興団

法定の社会保険制度は雇用者の義務であるということをご存知なら

話は早いです。しらばっくれてはやっていけません。

まず「社員には説明を行い同意を得た上での話」というお考えに無理があります。

こうした制度は社員との合意によって加入するものではなく、

国の制度として定められているものだからです。

社員に同意を得るということは、いわば、

違法なんだけど告発しないでくれるかい、とお願いする、

ということになってしまいますよね。

そんな会社の発展のために尽くしてくれる社員がいるかどうか疑問です。

また「現在の年金制度を信頼していない」という論点は実に説得力がありますが、

そのあとに続いて、それに輪をかけて頼りない国保、国民健保に頼ろうでは

せっかくの持論がもうここで破綻してしまいます。

「現在の年金制度を信頼していない」なら、

きちんと定められたものに加入の上、

それを補う会社独自の福利厚生を企画実行してこそ、

その企業ポリシーが信頼と信用につながってくるわけです。

また、年金制度や健康保険制度には様々な付加サービスがありますから、

会社がこれに加入しないと言うことは、

社員からそれらのサービスを受ける機会を剥奪してしまうということにもつながります。

いずれにしても、職場に労組でも作られたらおしまいですから、

いくつもの修羅場をくぐって行かねば成り立たないでしょう。

その苦労を考えたら、合法的にいくことの方がずっとお得だと思いますが、

いかがでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

実はすでに別の会社を経営しているのですが、

社会保険にはみんな辟易しています。

まあ社員数も少ない(10人程度)だからですが、

社会保険に加入しないことが可能なのであれば社員の同意を得ることは可能です。

社員からの告発はあり得ないという前提です。

実際のところ保険証は必要なので、国民健康保険には加入します。

厚生年金よりも国民年金の方が分がいいようですので国民年金を選択しただけで、

正直なところ国民年金を支払うかどうかは社員の意志に任せます。

私自身は国民年金も信用していないので、払わないかもしれません。

この対策によって浮かせた利益に関しては、すべて社員に還元します。

社員自身が老後のために貯金するなり国民年金にはいるなり

してくれればいいかと思います。また、会社に年金の様な物を運用して欲しい

という希望が有れば会社側で運用してもいいですが、実際のところそのような要望は

でないでしょう。

合法的に行くことはあまりお得とは思いません。


2 ● take1103
●100ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

URLはダミーです。「問題は無いか?」と問われれば問題はあります。「雇用保険のみに加入することは可能か?」と問われれば可能です。「これでいけるかどうか?」との問いには「いける」の意味によって回答が異なります。

tk4012@mail.goo.ne.jpp

(最後のpはいりません)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● masaomix
●50ポイント

http://www.datadeta.co.jp/guest/00_data/05_jinji/085102.htm

うーーーん。根本的に社会保障というものの存在意義を

把握していらっしゃらないようですね。

まず「この対策によって浮かせた利益に関しては、すべて社員に還元します」

というご説に無理があります。

たとえば、年金は世代を越えた助け合いなんですよ。

直接の社員さんのためだけじゃないんです。

ここに、企業も当然社会を構成する重要な要素なわけですから、

積極的に参入していくことが望まれるわけです。

「社員からの告発はあり得ないという前提です」というのは

わが社は相互信頼に基づいて経営されているんだという

ひとつのポリシーとして評価できますが、

それは・・・・。

ご紹介したURLが指摘するように、イエスマンだけを集める情実人事で

組織のいたずらな肥大化を招いてしまったり、

退職後の告発をおそれて必要が出てきてもリストラに踏み切れない、

といった労苦を抱えることにもつながってしまいそうです。

「今」はいいかもしれません。

でも、「先」が心配ですよ。

さらに言ってしまえば、定められた社会保障制度に支出できる資金がない会社。

これだけで社員は会社の先行きに不安をおぼえます。

損して得取れということもあります。

定められたことはきちんとやっておく。

そのことが、いつかきっと役に立ってくるでしょう。

社長さんの創意工夫は本業の方に集中して、

経営や労務に関しては常識を旨とすることで、

安定した会社運営を目指されたらいかがでしょう。

同業他社や異業種交流などで出会う様々な会社にも、

胸を張ってウチはこうなんですと言える体制を作っておく方が絶対お得です。

ご健闘をお祈りしています。

◎質問者からの返答

ご意見、ありがとうございます。

年金が世代を超えた助け合いであることは、分からないではないですが、

実際のところはそれが効率的に稼働しておらず、

どんどん条件が変更され、もらえるかどうか分からないといった

信頼のない物になっているのは周知の事実であると思います。

ご意見はよく分かります。社会の一員として必要な費用は負担するべきであると。

ただ、なんでも正直にやっていればいいと言う物でも無いと私は思っています。

疑わず、政府等のいいなりになったところで、正直者がばかを見てしまうということは

実際問題としてあるのですよね。

完璧な政治、政府で有ればそういうことはないですけれども。

たとえば、正直に納付したお金は本当に必要な人に届かず、

どこかの誰かのポケットに入ったりするわけです。

あまり詳しくありませんが、厚生年金から国民年金にすごい量のお金が

動いているとか・・。

社会保障に支出するお金はあります。

ですが、その支出するお金は本来社員に支払えるお金だと思うんです。

社員にとっても年金に依存するよりも、今、多めに給与をもらいそれを

預金するなりした方がよっぽど安心できると思うのです。

基本的にはこれは会社のためというよりも社員のためであると思っています。

>社長さんの創意工夫は本業の方に集中して、

>経営や労務に関しては常識を旨とすることで、

>安定した会社運営を目指されたらいかがでしょう。

うーん。そうかもしれません。ありがとうございます。


4 ● kaneda2000
●50ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1071799861#

株式会社を設立しようとしています。現在の年金制度を信頼していないことと、コストを抑えるために、社会保険には加入せず社員には国民年金、国民健康保険に加入してもらお.. - 人力検索はてな

URLはダミーです。

実際のところ非常に小規模の会社では、雇用保険のみだとか労災保険のみの加入でもう一方は検討中だが、まだ加入していない(資金の問題で難しい)と言う事は良くあることです。

また、国民年金、国民健康保険を利用するとのことですが…これに関しても厚生年金、健康保険への加入の是非を置いておいて考えれば可能です。

労働基準監督署等から色々と勧告がくるとは思いますが、従業員が納得して(無理やりじゃなくですよ)いるなら何とかかわせると思います。

それでも罰則を受ける事はあまり高い確率ではないと思いますので(特に小さいうちは)まぁ、いけるかどうかならいけます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

おそらく大丈夫だろうとは思っていたのですが、こういうご意見をお聞きできてありがたいです。


5 ● marumi
●30ポイント

http://www.niigata-inet.or.jp/kokuho/index.html

URLはダミーです。

私は以前、大手株式会社に勤務しておりました。そこでは入社してすぐ社会保険に入るか、国民健康保険に入るが本人に選ばせていました。お金がなかったので掛け金が安い国民健康保険に入りました。

もちろん雇用保険のみに加入しました。

最初によく話し合った結果でしたので社員1000人以上いましたが誰1人文句をいう社員はいませんでした。

いろいろな会社があると思いますが株式会社で社会保険に加入せず国民保険に加入という会社多いと思います。

あまりこれ以上記載すると・・

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そんなに大きな会社でもありえると。参考になります。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ