人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サンタクロースの服が赤色の理由

●質問者: kiichigo
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:サンタクロース 赤色
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● bits-bits
●50ポイント

http://allabout.co.jp/gourmet/okazu/closeup/CU20001210/

12月のメインイベント・クリスマス 年中行事と食文化-クリスマス - [おかずレシピ]All About

こちらでいかがでしょうか?

下の方に書いてあります。

◎質問者からの返答

なるほど


2 ● JunK
●50ポイント

http://hide-mix.hp.infoseek.co.jp/b2/santa1.htm

http://www.la-fontaine.co.jp/santa.html

サンタクロース

http://ii.b.to/fz/17

サンタクロースの由来(i-info!) - 雑学

コマーシャルの力は恐ろしい。

◎質問者からの返答

すごいですね


3 ● inelsur
●50ポイント

http://ww5.enjoy.ne.jp/~a-akifumi/akifumi.html

第七回の欄を。

確か、これはテレビでも「なぜ赤色か」ってのをやっていて、

その時に昔は緑色のサンタもあったって言ってました。


4 ● Namany
●50ポイント

http://deva.aleph.to/documents02/event02.html

コカコーラの広告によって定着したイメージのようです。


5 ● ayayaya
●50ポイント

http://osi.cool.ne.jp/column/200212.htm

サンタクロースのトレードマークといえば白い大きなひげと、「ロブスターのように真っ赤(byジャック・スケリントン)」とも歌われたあの赤い衣装だ。ところが、20世紀初頭までのサンタクロースは白、もしくは青い服を着ているのが普通で、赤い衣装は着ていなかった。それでは、なぜサンタクロースの服が赤くなったかというと、コカ・コーラ社のイメージカラーが赤だったからである。

1931年から1964年までの間、コカ・コーラ社はクリスマスシーズンの広告に、著名な画家であるハッドン・H・サンドブロム(1899-1976)に描かせたサンタクロースを自社のイメージキャラクターとして起用した。このサンタの衣装の色が、コカ・コーラのイメージカラーである赤色に描かれていたのである。長年続いたこの広告の影響で人々の中のサンタのイメージはすっかり固定化し、赤い衣装が定着したというわけだ。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ