人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ちゃぶ台があるようなお話って、いつも家計簿が赤字っぽいんですが、どうやってやりくりしているのでしょうか。(主婦の素朴な疑問です)追加で、あれって持ち家ですか?

●質問者: misacchi
●カテゴリ:生活
✍キーワード:お話 ちゃぶ台 主婦 家計簿 赤字
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● auauauaupyon
●17ポイント

http://www.mainichi.co.jp/women/action/box/NGO/hand_in_hand/2003...

とても家計が苦しいイメージがあります。(^o^;)

http://www.mainichi.co.jp/women/action/box/NGO/hand_in_hand/2003...

でも、現在のちゃぶ台はおしゃれなものも出回り、値段もそこそこするものもあるので、一概にちゃぶ台=家計は赤字とは言えなさそうですね。

◎質問者からの返答

こういうご家庭もあるんですね。ちゃぶ台の実物は見たことが無いので、それ自体が高いかどうかは分からないのですが・・・^^;


2 ● bits-bits
●17ポイント

http://aea.to/chaminenteikoku/tosho7.htm

ちゃぶ台で「サザエさん」を連想してしまいました。

http://www.miyazaki-nw.or.jp/yokosaho/08_kokoro/H15/k30.htm

サザエさんちは持ち家のようです。

http://www.mis.ne.jp/~pretty/sazae1.htm

サザエさんって本当に愉快なの?

こんなサイトもありましたが。。こんな回答でいいのでしょうか?

もうちょっと質問の内容をコメントで絞って頂けると回答がしやすいかと(^^;

◎質問者からの返答

そうです。サザエさんやコボちゃんなどの家庭を想像しての質問でした。

「今月も赤字だわ〜」とか言いながら、生きているし、

へそくりもしています。なぜでしょう?

やはり借金、道楽費くらいしか思いつかないのですが、

そんな生活は楽しくなさそうですね。(3つめサイト)


3 ● kurose
●17ポイント

http://www.kodawariyasan.com/1club_html/tiyabudai.htm

ちゃぶ台と昭和30年代/こだわりやさん.com

ちゃぶ台が家の真中にあった時代というのはおそらく昭和30年代頃までだったのではないだろうか。

その頃までの時代というのは使いまわしするというリサイクル社会で、誰もが貧しかったこともあり、服に接ぎが当たっていても、だれもがそうした暮らしをしていたので当然の事として受け止めていました。

また世の中にはリサイクルを担当する職人さんがたくさんおり、使えなくなるまで使うというのが普通で、その分新品を買おうとするとかなり高価なものであるというのが普通だった。

暮らしを支える知恵なのでしょうが、商品を買うのに「つけ買い」というものがあって、味噌だとかしょうゆだとかお米など、盆と正月にまとめて返済すればよいという商習慣も各地に存在しており、普段お金がなくても生活が成り立つというのどかな暮らしがみられたこともあったようです。

服などは長男から次男へというように順番に着ていく、切る者がいなくなれば親戚だとか近隣の家に持っていく、などとにかくお金がかからない暮らしの知恵をたくさんもっていたのがちゃぶ台のある時代の人々の暮らしであったようです。

◎質問者からの返答

ちゃぶ台がメインの質問ではないのですが、ちゃぶ台って、高そうですよね。

つけ買いもやっぱり利息ってありますよね。。。


4 ● masaomix
●17ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~qs8s-sozk/novel/tera.htm

寺内貫太郎一家

ちゃぶ台が出てくるドラマというと、

毎回主人公役の小林亜星が派手にちゃぶ台をひっくり返していた

「寺内貫太郎一家」がありますが、

あれは先祖から続く家をそのまま受け継いでいたみたいで

持ち家一戸建てでしたねー。

奥さんはいつも赤字に悩まされているような庶民ですが、

なぜかお手伝いさんが住み込みでいたりして、

暮らし向きはかなりよかったみたいです。

毎週貫太郎が暴れて部屋もぼろぼろにしてましたし、

その修理代だって・・・・(笑)

サザエさんなんかでも、あー今月は赤字だわー、なんてやってますが、

あれって家計費の中から分別した特定の費目の中での話なんですよね。

別の費目を削って持ってくればどうにでもなる状態で、

昔はみんなそれを「やりくり」とか言ってたわけです。

でも今は昔と違ってあらゆることにお金が必要ですから、

収入の中から必ず決まって出ていく物が多くなって、

「やりくり」のできる費目の領域がすごく狭くなっちゃってます。

すると、そこで赤字が出ると、もう「やりくり」じゃなくて

節約しか手がなくなっちゃうんですよね。

今の主婦は大変ですね。ほんとに。はい・・・・

◎質問者からの返答

家計簿に向かって「今月も赤字ね」とのんびり言えるのは、

豊かな証拠という感じもしますね。


5 ● shake
●5ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

その家のご主人は飲んだくれで、家にお金を持ってきません。

ので、奥さんの内職で生計を立てています。

また家は借家です。

◎質問者からの返答

それはどの家ですか?


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ