人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

入院した時に友人が「早く回復するように」と健康祈願をしてもらってきてくれた”お守り”を10年以上も保管してしまっています。通常、お守り等はお炊き上げ(?)等により処分するのでしょうが思い出の品としてとっておくことはだめなのでしょうか?「とっておいてもいい」という言葉を期待しますがだめな時はその理由もあわせて知りたいと思います。

●質問者: child_room
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:健康 入院
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● Marvy
●20ポイント

http://www.shion.sakura.ne.jp/~tanpendo/kagetuss2.htm

一年使ったお守りってーのは、人を守って、厄とか、悪いもんを吸い込んでるから、燃やすべきなんだっつーの。それを銀次の奴が「お守り、燃やしちゃうんだ勿体無いなー、あ、これ二つペアだ。そうだ、今日、カヅっちゃん誕生日だ」っつー、ぱっぱらぱーな思考で持ってきちまった。やベーんだよ、そういうのは」

http://homepage2.nifty.com/osiete/s837.htm

しめ飾りやお守りはどうしたらいいの?

今からでも遅くは無いのでとりあえず焼いてしまってはいかが?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● masaomix
●20ポイント

http://gaia.8bit.co.uk/happy_new_yaer2004/

こうした「しきたり」的なことは地域により家々によっても様々ですから、

敢えて特定のURLは出さない方がいいかなと思い、URLはダミーで失礼します。

さて、入院した時にもらった、友情のお守り、ですか。

これは素晴らしい記念の品ですね。

お守りのそもそもを考えてみると、これは、

いわゆる「お札」とほとんど同じです。

お札を小さく携帯用に作って、家内安全とか病平癒とか、

学業成就とか交通安全とか、そういうものを祈願する。

まさにこれは携帯用のお札なわけです。

で、お札をどうお取り扱いするかと考えると、

これは物によって様々ですが、

よく昔からある、単なる和紙の短冊に刷り込んだお札。

これは柱などに糊で貼り付けておまつりするのが普通でした。

ですからこれは剥がしてご返納するようなことはなく、

翌年新しいお札を拝受してくると

古いお札の上に重ねて貼り付けておいたのが普通です。

今でも古い家などに行くと、

何重にも重ねて貼られたお札を見ることがあります。

こうして考えてみると、お札と同様に、

お守りも、無理にご返納する必要はないわけです。

それをながめる時、いつも友情を思い出し、

そして自らの体も再び病むことの内容にと健康にも心がける。

その気持ちが他人を思いやることにもつながって、

ひいてはそれが周囲の人々の幸福にもつながっていく。

そういうことになってきたら、

これは神様もお喜びくださると言うものでしょう。

ま、ただで毎年ご守護をいただいてもなんですから、

年に一度くらいはそのお札を頂いた神社仏閣、

あるいは離れていれば、神様仏様はどこでも究極は一緒で、

全ての神社は伊勢神宮か出雲大社につながりますし、

全てのお寺はお釈迦様につながりますから、

どこでも最寄りの神社なりお寺なりに詣でて、

お賽銭をお供えして感謝の祈りを捧げると。

そんなことでいいんじゃないでしょうか。

少なくとも古来からの一般的な風習に従えば、

そういう考え方でいいはずです。

いかがなものでしょうか(^-^)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。修学旅行にいけなかったので修学旅行先(京都)でもらってきてくれました(遠い)「神様仏様はどこでも究極は一緒」「お守りも、無理にご返納する必要はない」に期待。本当の所、信仰心はあまりなくお守りだけ記念にとっておいちゃだめ?って感じなんですが。。。そういう考えじゃだめですね。反省します。


3 ● marumi
●10ポイント

https://www.satv.jp/chao/teach/ADisp.asp?QSeq=1022

- Chao!しずおか -

こちらにいろいろお守りの処分の仕方がのっています。ご覧下さい。

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/shibaken/zatudan_27.htm

シバケンの天国・シバケンの単なる雑談NO.27

http://www.fu-ga.jp/tips.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。処分の仕方というより「処分しなければいけない」理由が知りたいのです。


4 ● ultradenka
●30ポイント

http://www.jesus-web.org/archives/box030716.html

BOX190 2003年7月16日(水)放送

おまもりの中には必ず御神璽(ごしんじ)が入っており、

各神社ごとにその神社の御神璽をひとつひとつ入れて作っています。

ここだけで考えると、炊きあげで正しく処分しないといけないという事になるのでしょうが、

上記URLで状況は違いますが、同様の件で触れられていますので、

参考になるのではないでしょうか。

child_roomさんがこのお守りがあったからこそ、

ご病気が回復されたとお信じなのでしたら、

正しいとされている方法で処分された方が良いと思います。

偶像礼拝と呼ぶ領域になるのでしょう。

あくまでも病気は医療によって回復されて、

友人の方のお守りを通しての気持ちが心の支えになられたという場合は、

このお守りそのものを信仰されている訳ではないと思いますので、

思い出の品として大事にとっておかれても、

何ら問題ないのではないでしょうか。

もし、これで罰が当たるのなら、

正月、お盆、クリスマスをごっちゃにしている、私たちの日常生活こそ、罰当たりかもしれませんね。

ちなみに、あくまでも私見ですが、

私もお守りを思い出の品として、保持しておりますが、

それによって、不幸を被った事は全くございません。

◎質問者からの返答

これは心強い言葉ですね。お守りで回復したとは思っていませんが喧嘩中の友人が修学旅行の自由時間を使ってもらってきたのでなんとなく「エピソード」をとっておきたいって感じです。

大分すっきりしました。


5 ● Gafu
●30ポイント

http://www.h2.dion.ne.jp/~mahou-03/page011.html

よくある御質問

通常は1年過ぎたら処分するのが基本です

処分しなければ悪い方向に進むと言われるけど、おそらく処分にも代金がかかり商売として成り立たせる為に言われているだけかと私は思う

↑のHPでは”大切にすれば何年持っていてもかまわない”と言われているので大丈夫だと思われます

http://www.db-kago.net/cgi-local/reisi/sendmail2/gofu.htm

ここが炊き上げのHPで1年について解説があります

http://www.h2.dion.ne.jp/~mahou-03/page023.html

お守り・御札の処分代行致します

同じくここが炊き上げのHPで1年について解説があります

◎質問者からの返答

ありがとうございます。「大切に持っていれば、何年持っていても構いません。」ですね。「処分しなければ悪い方向に進むと言われるけど、おそらく処分にも代金がかかり商売として成り立たせる為に言われているだけかと私は思う」私もそんな風な事を思いました。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ