人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

MISIAの「星空のライヴ?」で鈴木健治さんが弾いていたアコースティックギターのメーカーと品番を知っている方教えてください。他に機材とか判ればお願いします。いい音なので気になってます。

●質問者: shin3
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:MISIA アコースティックギター メーカー ライヴ 鈴木健
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● masaomix
●40ポイント

http://www.hoochies.info/crews/gut-msc2001.html

私はそのライブについて何の情報も持っていませんので

全く見当違いかもしれませんが、

もしそのアコースティックギターがエレクトリックガットだとしたら、

「Crews Maniac Sound」の「Memory of Sonoma Classical-2001」

の可能性があります。

ワンカッタウエィのボディで、トップはスプルース、サイドとバックはローズ。

ネックはマホガニーの幅の広いクラシックタイプのネックで、

フィンガーボードはエボニー。

ピックアップにはマーチンのThine Line 332をマウントしています。

プリアンプにはCrews純正の「DPA-A」という生ギター用フットアンプがあり、

トーンコントロールとして3バンドのイコライザを装備しています。

この組み合わせでライン取りでPAに流すと

イコライジングで音色的には様々なバリエーションが出せますが、

全体的になかなか繊細で立ち上がりのいいサウンドになってきます。

ご意向に沿わない回答でしたら言ってください。

開封に要したポイントをお返しいたします。

なお、どんなボディだったとか、どんな音色だった、何の曲に使われていた、

などという情報があると、もうちょっと具体的な情報が集まってくるかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。HPをみました。多分間違いないと思います。詳細な説明ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ