人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

よく昔のマンガとかで囚人服って「シマシマ」ですよね。これって本当にそうだったのでしょうか?もちろん今は違いますよね? またもし本当にシマシマだったら、なにかそこに「理由」や「意味」はあったのでしょうか。お教えくだされば嬉しいです。

●質問者: saki9
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:マンガ 囚人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● bits-bits
●25ポイント

http://www.sampei.co.jp/database/column3/column3-7.htm

こちらでいかがでしょうか?

縞模様の服は娼婦や奴隷というような隷属的なものの象徴になっていった。

とのことです。

http://202.221.143.196/mmz/backnumber/v4ef/2003031420_2551578907...

こちらにも同じようなことが書いてあります。

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/fashion/fa272400.htm

こちらにも縞模様に関する記載が。

一方、西欧では、異国や異端、悪魔的なものの象徴。スキャンダラスな柄と見られ、囚人服などに用いられた。

とあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます〜!

すごくすごく参考になりました。

本当にいつもながらに感謝です!


2 ● atla
●10ポイント

http://www.melma.com/mag/06/m00067706/a00000214.html

このメルマガのバックナンバーは移動しました - melma!

メルマガの最初のあたりに書かれています。

推測ですが、はたから見て目立つ服なので、脱獄を防ぐという意味もあったのではないのでしょうか。

マンガやアニメでは鉄格子に擬態してやり過ごすという場面もたまに見かけましたが^^;

◎質問者からの返答

確かに確かに。

それもありえますね。

本当にありがとうございました。


3 ● ayayaya
●10ポイント

http://www5b.biglobe.ne.jp/~mizuta/mame6.htm

世界史豆知識6

縞模様に対する偏見

旧約聖書のレビ記に「二種の糸で織った衣服を身につけてはならない」とあり、これが縞模様が反社会的なものという偏見の起源だそうです。囚人・迫害の対象となった人々…たちが縞模様の服と結びつけられる歴史がうまれました。

◎質問者からの返答

へぇっ!

勉強になりました。本当にありがとうございます。


4 ● aiko30
●10ポイント

http://www.ican.zaq.ne.jp/vigorous/vol22.html

こちらに載ってます

◎質問者からの返答

ははぁ。なんか微妙にエッセイっぽい。

参考になりました。ありがとうございます。


5 ● masaomix
●25ポイント

http://www.ops.dti.ne.jp/~harupi/war/yudayanew.htm

ここにナチ、アウシュビッツの収容所の囚人服が縞模様であることが書かれています。

真ん中からちょっと下の方には、まんがのような横縞ではありませんが、

縦縞の服を着せられた人たちの写真も見られます。

http://www.urban.ne.jp/home/hecjpn/what.html#

2.3

ガス室

「やさしいホロコースト史」と題したこのページにも

「囚人は髪の毛をそられ、縞模様の囚人服を着せられ、腕に番号が入れ墨されました」

との記述が見られます。

いくつかのサイトで根拠は未確認ながら、

・縞模様は異端や疎外を象徴する模様

・主たる色がどちらかわからない惑わす模様、つまり悪魔の模様

・縞模様の服は娼婦や奴隷というような隷属的なものの象徴

といった記述を見かけました。

どうもやはり、縞模様には差別や侮蔑の意味があり、

一般に衣服として用いられることがなかったので

識別が容易だったということはあるようです。

また工事現場のトラ縞のように濃い色と薄い色の縞模様は視覚的に目立ち

逃走されても発見しやすいというのもあったのではないかと推測します。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

とてもご丁寧な親切まで感謝感激です。

参考になりました。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ