人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

鳥インフルエンザのワクチン作成に特許の壁があるとのことなんですが、http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20040119i101.htmこのケースについては、どのくらいの特許がありどの会社の許諾を得る必要があるのでしょうか? 具体的にわかるといいのですが、

●質問者: isogaya
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:にわか ワクチン 会社 作成 特許
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● na0wa
●25ポイント

http://www.ipdl.jpo.go.jp/homepg.ipdl

有料のサイトで検索してみたところ,公開特許・実用新案,「鳥*インフルエンザ*ワクチン」の検索で108件がヒットしました.

これだけヒットすれば,新たに特許権を取得するのは既存の穴を突っつくようなものです.

発明者も一人(一社)が複数の特許を書いているわけでもなく,海外メーカや大学関係者の多くも出願しています.

「許諾を得る」=「ライセンスを購入する」とも言えまが,どの会社のライセンスを購入するかは,会社の状況や特許状況(審査請求の有無など),請求項目の内容を十分に検討する必要がありそうです.

◎質問者からの返答

できたらネックになっている特許に関して具体的に

会社名などわかったらありがたいです。


2 ● na0wa
●25ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

「会社名」とのことで再度お答えいたします.URLはダミーです.

傾向として,海外メーカが圧倒的に多く,国内では久光製薬,大塚製薬,武田薬品などメーカ十数社が,関連特許を昭和61年あたりから出願しているようですが,これらの特許が,今回特に注目されている「鳥インフルエンザ」にどれだけ有効なのかは特許の全文を読んでも分かりません.

特許はあくまでもライセンスで,クスリを作ることよりもライセンスを売ることを本業にしている会社が多いです.

◎質問者からの返答

具体的なのは難しいのですね。どうもありがとう

ございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ