人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

MATLABにWavelet Toolboxというのがあります.この中にscal2frqという関数があります.これの公式がFa=△*Fc/aとMATLAB Wavelet Toolboxのリファレンスガイドに書いています.しかし実際Type scal2freqとして中身を見ているとFa=Fc./(a.*△)となっています.これはどちらが正しいのでしょうか?私はMATLABのリファレンスがFsと書くべきとこを△と書き間違えてるとおもうのですが.ちなみに△はサンプリング間隔で,Fsはサンプリング周波数です. 後この擬似周波数は擬似的に求めたということを認識しておけば,FFTで求めた周波数と同義に扱ってよいのでしょうか?

●質問者: riceflow
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:FA Fc FFT MATLAB ガイド
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kabao2003
●40ポイント

http://www.mathworks.com/support/solutions/data/29193.shtml

It should be :

F_a = F_c / (delta * a)

ということですから、こちらが正しいということではないでしょうか。

FFTで求めた周波数との関係はよくわかりません。

◎質問者からの返答

すばらしいです.やはり英語を読まないといけなかったですか.ありがとうございます.

引き続き擬似周波数とFFTの周波数との関係について説明できる人募集です.aをFaに変換した時に同じHzとして扱ってよいのかということです.Fcに単位がないのであればディメンション的には成り立ちそうなのですがよくわからないです.

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ