人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

TURKISH国の靴業界の日本語サイドを探してください。

●質問者: haruomi
●カテゴリ:ビジネス・経営 グルメ・料理
✍キーワード:日本語 業界
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● intermezzio
●10ポイント

http://www.jetro.go.jp/turkey/japan/2/2_2.htm

靴単体ではありませんが、下のほうに皮革産業として説明があります。

http://www.hatena.ne.jp/1075182538

TURKISH国の靴業界の日本語サイドを探してください。 - 人力検索はてな

1番目のサイトは、このような内容でした。

トルコ製靴産業の概況

近年来、トルコの製靴産業は、大量の高品質な材料や訓練の行き届いた人材、設計設備の新設・増加により、この数年間で急速に手作業から現代的な生産方式に転換されてきた。現在トルコは、高品質な靴製品の輸出において、確固たる地位を確立しており、一方では外資の導入もトルコの製靴工業の発展に大いに貢献している。

製靴工業の発展には、皮革工業の共同発展が必要不可欠だが、トルコは皮革工業に関しては既に500年の経験を持っており、全世界における主要な皮革供給国のひとつである。これにより、トルコにおける製靴工業は経済発展の重心となる事ができたのだ。

トルコの製靴産業は1950年代には非常に小さい規模でしかなかったが、今日では発展した健全な産業に育っている。特に1980年代に靴製造機械を大幅に導入した事で、現在15%の工場は完全に機械化された製造工程となっている。その他70%は手作業と機械製造の併用で、15%はいまだ完全な手作業で製造している。

現在、トルコの製靴産業には30万人が従事しており、うち2万人が機械化生産の工場で働き、残りは完全な手作業か、手作業と機械の併用工場で働いている。

ほとんどの工場は、首都であるイスタンブールおよびイズミールにあり、その数は4万から5万にのぼる。その中の半分はイスタンブールの周辺都市で生産活動を行なっており、Adana、Malatya、Iskilipといった都市は、トルコ製靴業のもうひとつの重要な場所である。

現在、トルコの主要な33の大工場における生産能力は日産32万8100足だが、平均すると毎日の生産量は約10万足であり、その大部分の工場は中小規模である。トルコ製の靴製造機械は、製靴産業全体の5%の生産額程度しかなく、靴材料の30%および靴製造機械はすべて輸入されている。


2 ● elan_v
●25ポイント

http://www.hatena.ne.jp/a

上のURLはダミーです。

下のサイトをクリックしてみてください。

これを上のURLに指定するとエラーになってしまうので・・・

http://tfma.ippc.com.tw/roundup_archive_detail.asp?index=2003/10...

◎質問者からの返答

クリックしてるのですが、反応がありません


3 ● elan_v
●25ポイント

http://www.jetro.go.jp/turkey/japan/6/6_0/6_0.html

そのURLをコピーしてブラウザーのアドレスのとこに貼り付けてみてください。不便ですみません。

せっかくなのでついでにJETROのトルコ関係ページのURLをつけておきます。ここのトルコ企業検索のところで靴メーカーが見れます。(日本語のサイトはないようですが・・・)

どちらの情報もお求めのものとは関係ないかもしれないのでその場合はこの回答とともに無視してください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ