人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

メディアはいかにしてアイデンティティ・リアリティを構築するのか?「声文字・遠近法・パノプティコン・作法書・電話・ゲーム」などを例に選らんで答えてください。

●質問者: s-akiaki
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:アイデンティティ ゲーム パノプティコン メディア 遠近法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● mochidakinzo
●25ポイント

http://web11.sfc.keio.ac.jp/~t02556mt/mt/archives/000008.html

Moved

携帯電話の様に小さな画面で決められた文字でアイデンティティを披露していく過程で今後、ギャル文字の様にフォントや文章の見方を変えて発信していく行為も更に蔓延し、文字も今よりもっと一つ一つの意味でなくフォルムが重視されるかもしれない。

今や一人に一台普及しつつある勢いの携帯電話は

それだけの大きな影響力を抱え発揮しつつあるのだ。

◎質問者からの返答

ふむふむ、なるほど・・・。

ありがとうございます。

引き続き他の方の意見もお待ちしてます。


2 ● intermezzio
●25ポイント

http://www2.kobe-u.ac.jp/~akehyon/gyakupano.html

テレビによる逆パノプティコン(多数による少数の監視)の構築で、テレビを見ている個人は「世論」「視聴者の意見」「社会常識」といった形のアイデンティティに自らを埋没させ、ささやかな安心感を得ることができます。

◎質問者からの返答

ふ〜む・・・。

わかりました。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ