人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

嫁さんの熱が39度以上あります。とりあえず以前子供用に処方してもらった「アルピニー坐剤100mg」か「アンビバ200(アセトアミノフェン)」で対処したいと思います。多分どちらもアセトアミノフェンだと思うのですが、どちらを使うのが適当でしょうか?分量的な面で。:医者へ行くべきという回答は必要ありません。

●質問者: saiz
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:アセトアミノフェン 医者 子供 対処 適当
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Calera
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1075893617#

嫁さんの熱が39度以上あります。とりあえず以前子供用に処方してもらった「アルピニー坐剤100mg」か「アンビバ200(アセトアミノフェン)」で対処したいと思いま.. - 人力検索はてな

URLはダミーです.

アルピニー座薬(エスエス製薬),アンヒバ(北陸製薬)ともにご指摘どおりアセトアミノフェン製剤です.

どちらも内容は全く同じなので(出している会社が違う為).

本来座薬は子供用なのですが,大人の解熱の場合にはアセトアミノフェンは1回300mg〜500mgをとん用とし,1日2回までの使用とされています.

アンヒバ2ヶ使用してもいいかと思います.

2つ使うのがおっかないなら,アンヒバを使用すべきです.


2 ● auauauaupyon
●20ポイント

http://www.masa.go.jp/pha/usedrugs/each_drugs/34013.html

http://www.okusuri110.com/dwm/se/se11/se1141001.html

アルピニー坐剤100mgはアセトアミノフェンですね。

アンビバ200にはヒットしなかったので、アセトアミノフェンで調べました。

お医者さんではないので、どちらを、とはいえませんが、URLを参考にしてください。

◎質問者からの返答

いや、100mgか200mgのどちらが適当か知りたいのです。


3 ● auctiondiary
●20ポイント

http://www.goo.ne.jp/

goo

子供用に処方されたものならどちらをのんでも大丈夫だと思いますが、この時期インフルエンザの可能性がありますのでなんともいえません。現在発症から48時間以内に飲めば劇的な勢いで直るインフルエンザの特効薬がありますので明日ではなく今日医者に行くべきです。


4 ● bits-bits
●20ポイント

http://www.okusuri110.com/dwm/se/se11/se1141007.html

こちらは参考になりますでしょうか?

アセトアミノフェンの服用量のみに限って言えば、

[効能1]通常、成人はアセトアミノフェンとして1回300〜500mg、1日900〜1,500mgを経口服用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

[効能2]通常、成人はアセトアミノフェンとして、1回300〜500mgを頓用する。なお、年齢、症状により適宜増減する。ただし、原則として1日2回までとし、1日最大1,500mgを限度とする。また、空腹時の服用は避けさせることが望ましい。

と書かれています。

◎質問者からの返答

よく見たら、最初の回答にもこの経口分量は書いてありましたね(あせってしまってよく見てなかったです、スミマセン)。とりあえず200mgで問題なさそうです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ