人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人体が何でつくられているかについて、「水分が何%」「塩分が何%」みたいな感じで知りたいのですが……。

●質問者: mezu
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:いるか 塩分
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● tm_tomu
●30ポイント

http://www2.health.ne.jp/library/0800/w0801024.html

人体の組織と成分比|病院・薬・サプリメントの情報満載! healthクリック

>人体の化学成分比は、水分60%、たんぱく質18%、脂肪18%、鉱物質3.5%、炭水化物0.5%です。

>つまり水分が全体の60%を占め、組織はわずか40%にすぎません。

>組織の成分比には個人差がありますが、平均的な成人男性の場合、筋40%、内臓と神経24%、骨18%、脂肪18%です。

いかがでしょうか?

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ほぼ完璧です。


2 ● nohunohu
●30ポイント

http://www.genkinomizu.info/book/revival/intro.htm

中程です。もっとくわしいのも探してみます

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

1の方が紹介されたページと少々数値が違っているのが面白いですね。


3 ● Lachesis
●30ポイント

http://milk.asm.ne.jp/jimu/ca/12.htm

これなんてどうですか?

◎質問者からの返答

元素も面白いですね。


4 ● auctiondiary
●5ポイント

http://www.goo.ne.jp/

goo

水分が何%はよく出てきますが、塩・・・。成分で考えるか、たとえば血液とかの部位で考えるかが難しいですが。どのような基準で分けているのでしょうか?それが分からないとなんとも。

◎質問者からの返答

1や2の方のような水分・たんぱく質・脂肪といった成分比を想定していたのですが、たしかに元素レベルとか、いろいろな段階がありますね……



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ