人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私自身、完璧主義で困っています。掃除は1日5回か6回。外出する前後にも、きちんと部屋を掃除しないと安心出来ません。そのおかげでいつも家はぴかぴかなんですが、それが一体何になるの?と自問自答してはみるものの、散らかっている部屋を想像するだけで寒気がしてしまうのです。//すべてにおいて完璧でないといけないというわけではありませんが、同じような悩みや苦労を語っているサイトをご存じではないでしょうか?もっと楽に生活することを憧れています。(診察を薦めるアドバイスは希望しておりません)苦笑//よろしく御願い申し上げます。

●質問者: c3pjp
●カテゴリ:生活
✍キーワード:アドバイス サイト 前後 完璧 希望
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Gyokuran
●17ポイント

http://www.annie.ne.jp/~5050lets/student_room/naruse/souji.htm

短めですが。

http://www.hosaka.gr.jp/toppu/toppu44.html

保坂展人WEB -

こちらも日記風です。

◎質問者からの返答

早速の御回答、ありがとうございます。

前の方の日記は、納得する部分が多いのですが、

後者のものは、家族と隔絶するマイナスイメージのものとして描かれていますね。つらいです。

私自身はそれほどではないなと安心する反面、もう少しのんびりと構えられるようなものを拝見したいなと願っています。

ともかくも、参考になりました。ありがとうございました。


2 ● marumi
●18ポイント

http://www.digital-dime.com/roadtest/oguchi/rt_008_02.html

Digital DIME

http://www11.ocn.ne.jp/~osouji/rakurakuosouji1.htm

おもしろいので読んでみて下さい。

私も以前、掃除魔でした。毎日4時間ごらいかけて掃除していました。部屋はぴかぴかです。誰かが遊びにくるたびにいつも部屋をきれいにしているのねといわれるのがうれしい反面、誰かくると思うと負担に思えて、たまには掃除しなくてもいいかな?なんでしないでいるとその部屋にいるのが我慢出来ないぐらい私も完璧主義でした。

変わったのは子供が生まれてから・・

負担のない掃除の仕方があると思いますのでこのサイトをぜひご参考にして下さい。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

「ルンパ」いいですねぇ〜〜。これがあったら、せめてフローリングの掃除はやらなくて済むかなぁ。

だけど、ソファの裏側が気になるなぁ。。笑

ついでの掃除。そうですね。

実は私、そんなに根詰めてやるタイプではなく、それこそ「ついでの掃除」派なんです。

その「ついで」があまりにも多くなってしまい、肝心のことをやる前の片づけが多くなってしまうんです。

トイレに入って汚れが気になったらブラシでこする。ついドアに目をやったら埃が気になったから、ティッシュで取り除く。

私自身は当たり前のことだと思うんですが、とにかく習慣的にいろいろなところを注意してみてみると、年末の大掃除に一日がかりでやるっ!なんてこともなくなると思うんです。

それに、家もいつまでも古くさくならないですよね。

と思っているんですけど。。。ありがとうございました。


3 ● cyobi_momo
●17ポイント

http://www.h7.dion.ne.jp/~kaiteki/senzai.htm

こんなHPがありました。

ホドホドがいいようですよ☆

お掃除と除菌って微妙に違います??

4)除菌生活の行きつく先

以前私は潔癖症でした。

哺乳ビンも、口にするおもちゃも全部ミルトンしていました。聖夫に触れる前には薬用石鹸で必ず手を洗っていました。

CMでばい菌に対して恐怖心を植え付けられ、何でもとにかく「除菌!」と騒ぎ立てることがまるで健康への切符のような現代。

でも、一言で「ばい菌」と片付けられているものの中には、私たちの体を守ってくれる良い菌もあるのです。

事実、0-157に感染して重症化しまったのは、普段から神経質なくらい清潔にしている子供だったと聞きました。

逆にばい菌慣れした子供は感染しても症状が出る子が少なかったとか・・・。

常識の範囲で衛生に注意してあげれば、多少汚いものを口にしてもかえって抵抗力がつくそうです。

免疫力を高める母乳で育て、体の免疫力を高める食事を与え、ばい菌に過剰に神経質にならないことが、子供を健康にするのです(注意: 生後3ヵ月に抵抗力がつくまでは衛生には注意してあげた方がいいと思います。)

本来は自分の体を守ってくれる常在菌まで「除菌」して免疫力を弱め、洗剤や石鹸の使いすぎで環境が汚されていることにも気づかない現代人。「衛生」も「適度」が一番ですよね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

除菌に関しては、どちらかというと無頓着な方です。(^^;

主人もほどほどがいいという考えの持ち主です。

あまりに無菌培養で育った子どもさんって、これからどうなるんでしょうねぇ。。

適度が一番ですね。。。掃除も。。。笑

ありがとうございました。参考にさせて頂きます。


4 ● JEM7
●18ポイント

Amazon.co.jp: ドイツ流シンプル掃除学: 沖 幸子: 本

きちんとしたいというのは貴方の性格や気質の問題だと思うので、別に否定する必要は無いと思います。世の中にはそういう人も沢山いるという事です。

ですから、きちんと掃除する事にかける手間を減らしてやれば良いのではないかと思います。

ということでこの本をお薦めします。

床に物を置かない事で、掃除を手早く出来る様にしておくなど、掃除に対するストレスを軽減するのに役に立つ事が色々書いてあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

以前、ドイツのご家庭には普段から無理なく掃除をする方多いという話を聞いたことがあります。

物を置き過ぎない、すぐに片付ける、そういうのは私の普段の生活にあるものだと、我ながらちょっと見直しました。(*^^*)

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ