人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

“100”という数字が持つ意味とは何でしょうか?「キリのいい数」とかすべてを満たしているという概念から100点、100%、友達100人・・・といった使われ方をしますが、なぜ100なのでしょうか?

●質問者: kon
●カテゴリ:生活
✍キーワード:数字 概念 100人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● evil
●10ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

URLはダミーです。

人間の指が両手で10本というのが起因すると所だと思います。

10の10倍、または10を10分割すると

100という数値になります。

これが多くあるもの、たくさんあるものの代表とされ、

「百も承知」「百の説法も及ばず」

などの用語を生むことになり、さらに、

100点、100%など、最大数のひとつの基準とされたと考えられます。

◎質問者からの返答

なるほど・・・。指の数ですか。


2 ● alchymia
●30ポイント

http://homepage1.nifty.com/ROYGBIP/10sshin.htm

10進法

ようするに10進法だから、ということではないでしょうか。それなりに多いものを表すのに10は指の数なので少なすぎるけど、1000は多すぎて実感が湧かないから。2進法の世界だったら、128点満点、とかだったのでしょうかね。

◎質問者からの返答

10進法でいう数の「まとまり・集合体」ということですか。


3 ● syokolan
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/hatena/hatena/

今の人類文明が10進数を基本的に扱っていて、しかも100という数字は%の概念からくるものだと思います。今の人類文明がなぜ10進数を基本的に扱うようになったかは、アラビア数字が10種類しかなかったからでしょう。しかし、なぜ10種類なのかはわかりません。

◎質問者からの返答

10が10個集まって100というのはわかるんですが・・・


4 ● Gyokuran
●10ポイント

http://373news.com/nie/030316.htm

予測の域を出ないのが現状ですが、

0の概念が発見されたのが比較的あたらしいというのと、

幼心に覚える”おっきなかず”という意味での100(ひゃく)というコトバが多くの人間に根強く残っているからではないでしょうか。

◎質問者からの返答

1から9のあとに0の概念ができたというのは知りませんでした。


5 ● mi-si
●80ポイント

http://www.sf.airnet.ne.jp/~ts/language/numberj.html

世界の言語の数体系

10進法の10の10倍だからでしょう。大体、かけ算は九九ですから暗記出来る範囲の数字ですし、中国では十進法が使われていました。数字の中で人間が把握しやすい単位と言う事でしょう。通常両手を使って数えられる限界は百です。五までは指を折り曲げて行き6からは折り返す。十の桁は左手を使って数えます。

また、百分率のパーセント(%)の他に千分率であるパーミル(‰)と言う単位もありますが滅多に見かけません。やはり使いにくいからでしょうか?

西洋でも、centやcenturyと言う単位が使われており100単位が人間が把握しやすい単位なんでしょう。それ以上になるとヨーロッパでは1000単位、中国では10000単位で区切ります。

しかし、歴史的に常に100が切りの良い数字として使われていたとは限りません。古代バビロニアは60進法(2*3*5*2,12*5,20*3,10*6で割り算をするときに便利)を採用してましたし、時計の時間も12と60、円一周は360度これらは12-60進法のなごりです。また、20進法を採用している言語も有ります(古代ケルト、バスク語、デンマーク語など)一方数詞が2までしか無い言語もありますし、百進法を採用している言語(インド・サンスクリット語)も有ります。

フランス革命暦が10-100進法を導入して失敗した事例もあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。素晴らしい情報です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ