人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

よく、外国の本で「○○に捧ぐ」等、本を人に捧げる記述が本の一番最初で見かけられます。それは、何処からはじまり、またどの位の時代(年)にはじまったものなのでしょうか。また、どういう風にそのような習慣ができたのでしょうか。

●質問者: kuruton
●カテゴリ:趣味・スポーツ
✍キーワード:外国 記述
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Gyokuran
●23ポイント

http://216.239.53.104/search?q=cache:g369kb0mT80J:www.interq.or....

紀元前2〜4世紀頃にはもうそのような習慣はあったのかもしれませんね。

信仰する対象という色が強かったようですが。


2 ● mochidakinzo
●23ポイント

http://home.n05.itscom.net/hoshi-no/travelpages/travel_g01.html

よくわからないですけど、献辞という風習そのものは紀元前からあったようです。

それともオマージュというんでしょうか

元々は紀元前6世紀頃の建築。正面のドリス式の柱が強く目を引く。側面は文字でびっしり埋まっている。献辞で、アテネがマラトンの戦いでペルシャの軍勢に勝利したのでアポロンに献上した宝庫だ、と書かれているとの事だ。

http://www.ab.aeonnet.ne.jp/~memoria/lingua/lingua_latina.html

標語や献辞にはラテン語が好んで使われます。

http://www.louvre.or.jp/louvre/japonais/collec/ao/ao9502/txt9502...

このエジプトの像には、ファラオのオソルコン1世(紀元前924〜895年)の名がヒエログリフで記されたカルトゥーシュがあるが、最古の文字の一つとして知られるフェニキア語も記されている。オソルコンの臣下でありビブロスの王エリバアルは、さらに古い言語で彼の町の守護神への献辞を記させている。


3 ● drip
●22ポイント

http://vcd.musabi.ac.jp/terayama/ikezawa/%8C%A3%8E%AB%81%5E%91O%...

はじめはパトロンのためのものだったのでしょうか。


4 ● fishq
●22ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

上記URLはダミーです。

これは僕の全くな想像ですが

昔は、現在のように個人が自身のために本を書く、ということはあまりなかったのではないでしょうか。それは、何かしら支配者であったり、パトロンであったりする人からの、命令や依頼で書かれたのではないでしょうか。

それ故に、まず冒頭に、捧げる対象者の名前を書くのではないかと想像します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ