人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

将来、ヒトゲノムにコードされているタンパク質の3次元構造が全て明らかになると、われわれ生命の仕組みはどれくらい明らかになるでしょう?その明らかになった仕組み(構造)によってどういった研究が可能になるでしょうか?あなたのご意見、サイトの提示待ってます。できるだけ早めによろしくね☆

●質問者: forget-me-not
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:あなた ゲノム コード サイト タンパク質
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● Marvy
●7ポイント

http://jvsc.jst.go.jp/being/genome/

JSTバーチャル科学館|人体の神秘 - ヒトゲノムがひらく未来 -

どうぞ。

個人的には頭が馬でお尻が鹿、みたいな、ベタな生物を見たい

◎質問者からの返答

早速の回答ありがとうございます。

そいつはやっぱ「バカ」と命名されるのかな?

学術的なモノ求めます。


2 ● Wutugu0276
●33ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

URLはダミーです。

ヒトのDNAにコードされている情報は確かにタンパク質を作るためのものです。

でも、実際はタンパク質の設計図となっている部分は極僅かなエキソンと呼ばれる部分で、

残りのイントロンやスペーサーと呼ばれる部分はそういう役割はもっていません。

ものによっては遺伝子の発現を制御する働きを担っているものもありますが、そこも全てわかっているわけではありません。

で、さらに、場合によってはDNAそのものが分化の間に変わってしまう例すら有ります。

タンパク質の三次元構造が全てわかったとしても、それは例えてみればジグソーパズルのピースの形が全部わかったに過ぎません。

実際にパズルに描かれている絵は組み立ててみないと何とも判断できないのと同じように、

生命の仕組みを理解するのもタンパク質がわかってからが正念場、といったように思います。

◎質問者からの返答

なるほど、スプライシングの課程でループされるイントロンの部分の解析か!

なるほどです!


3 ● mi-si
●10ポイント

http://genetics.nch.go.jp/iden001.htm

ベタベタな解答だが、遺伝病や癌の発生メカニズムの解析と治療。クローニングとかキメラの研究は規制がかかりそうな気がする。

◎質問者からの返答

ふんふん。


4 ● auctiondiary
●10ポイント

http://www.goo.ne.jp/

goo

オーダーメイドの薬とか簡単に作れそうだ。骨折したら、じゃあ、そこの部分は取り替えましょう見たいなこととか。

◎質問者からの返答

そうですね、高齢化の時代は医療問題が主になってきますしね。外科的手術はやはり限界があるとしたら薬ですね。

薬も化学物質ですから薬で何か研究はないでしょうか?


5 ● hatene
●25ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

脳に関してはほとんど何もわからないだろう。という気がする。

クローニングの技術とヒトゲノム計画はあまり関係ないかもしれない。クローニングは丸ごと遺伝子を使うだけで、極端に言って中身について知らなくてもできるだろう。再生医療では細胞を培養して分化させるシグナルがゲノムプロジェクトで明らかになるかもしれないから関係あるかな。

でも骨丸ごととりかえは成長にかかる時間を考えるとムリな気が。

細胞の化学受容体やシグナルとして使われる化学物質の正確な性状が新発見されれば、何らかの病気のメカニズムや薬が発見されるかもしれない。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

レセプターねぇ。

なぜアゴニスト・アンタゴニストが存在するかなんてのもいいですね。?型糖尿病のインスリンレスプター異常の患者には朗報でしょうし。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ