人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

高分子の性状(かたさ、やわらかさ)などはどのような要因によって決まるのでしょうか?例えば(あくまで例えば、ですが)重合度が大きければ硬くなる、ですとかそういった高分子性状と分子の構造との関係について説明しているページのご紹介をお願いいたします。

●質問者: Barrett2002
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:分子 構造 高分子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● rietti
●10ポイント

http://www2d.biglobe.ne.jp/~chem_env/poly/poly_tmtg.html

高分子の融点とガラス転移点

http://www2d.biglobe.ne.jp/~chem_env/poly/poly_pvc.html

高分子の複雑な構造

参考になりますでしょうか。


2 ● Gyokuran
●30ポイント

http://okumedia.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/~sawada/plastic/syurui.htm...

プラスチックの種類

上記ページの下方にありますが、質問の意向とそれていましたらすみません。

樹脂を合成する際の反応のさせ方によって硬度が変わってくるようなことが記載されています。


3 ● くいっぱ
●0ポイント

http://plaza.harmonix.ne.jp/~lifeplus/pict/radical.html

Freeradical(フリーラジカルの図解)

原子が結合した分子結合の強さは原子核を回る電子の共有の形態で決定されます。これらの共有はその元素がどれだけの電子を、どのような構造でもっているかに依存します。水素は電子を一個しかもっていないので電子を放出してH+イオンになるとかそぉいう元素ごとの系統があります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%A...

ダイヤモンド - Wikipedia

元素が結合した分子の型さとは別に、その分子がどのような構造をとるかでも硬度はかわってきます。例えばダイヤモンドと炭(グラファイト)は同じ炭素ですが、三次元に格子構造とるダイヤモンドと平面にしか格子を形成しない炭素では物質としての硬度がかわってきます。

http://www.kek.jp/kids/class/atom/union.html

結合にはいろんな種類がありますが…

高分子のような炭素を主軸とした結合の場合、共有結合なのかな。


4 ● barutan
●30ポイント

http://www.stat.cse.nagoya-u.ac.jp/~masao/juudaiKadai.html

http://takahara.ifoc.kyushu-u.ac.jp/kougi/kiso/kiso2.pdf

高分子の固体物性

一応、関連する内容は網羅されているようですが、ちと専門的すぎますかねぇ...

http://takahara.ifoc.kyushu-u.ac.jp/kougi/kougi.html

講義

大学の高分子関連の講義資料です。参考まで。

高分子の物性は、種々の要因によって大きく変化します。一概に、重合度がたかければ堅いとは言い切れません。

ご質問でもかかれているように、分子構造が同じ場合、重合度,高次構造(たとえば結晶化)がおおきな要因となります。パンストを冷蔵庫で冷やすと結晶化して、堅くなり破れにくくなるそうです。勿論、分子内に共有結合による架橋構造があれば、堅くなる傾向はあります。

簡単に総説したページが見つかりませんでした。

もう少し探してみます。(^^く

◎質問者からの返答

下の方のサイトが非常に役に立ちそうです。

有り難う御座いました!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ