人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

モノクローナル抗体を作成するのは、一般的にネズミを使ってハイブリドーマでやります。大量に生産して販売されているモノクローナル抗体も同様のハイブリドーマを培養してやるだけなのでしょうか? 大型の動物(ヤギなど)でにポリクローナル抗体つくって、電気泳動かけてつくる方が安いという人もいたのですが、そうなんでしょうか?

●質問者: isogaya
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:イブ クローナ ネズミ モノクローナル抗体 作成
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kiyojirou
●10ポイント

http://www.funakoshi.co.jp/custom/trust/fjb.php

ヤギ,ヒツジ,ウサギ,モルモット,ニワトリ等を用いているようです。

http://www.funakoshi.co.jp/custom/trust/GNV.php

値段の比較はこちらでできますね。

◎質問者からの返答

ハイブリドーマ以外の大量生産法がほかにあるのか

どうかを知りたいのです。あるという人がいたもんなんで、


2 ● alchymia
●40ポイント

http://www.cx.kobe-u.ac.jp/yamaji/yamaji_2003.htm

URLは培養細胞による蛋白質大量合成の説明です。参考までに。

基本的には、ハイブリドーマを得た後、遺伝子組み替え技術により、CHO細胞などに抗体を発現させるようにして、工場レベルで生産します。

http://www.tcmouse.com/

ヒトモノクローナル抗体の産生技術で有名なキリンビール?医薬カンパニーです。ヒト型抗体による抗体医薬品を生産しています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。細胞培養がやはり一番なんですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ