人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学大競争時代にユニークな改革やトピックスの資料を集めていてす。特に就職対策としての新しい取り組みはないでしょうか。

●質問者: media0529
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:トピック ユニーク 大学 就職 競争
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Gyokuran
●10ポイント

http://66.102.7.104/search?q=cache:Wta_a_qlqM8J:www.noa-prolab.c...

http://www.graphicnet.co.jp/e-syllabus.html

グラフィック機材株式会社

単位互換制度、という制度があるらしいですが古めでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● auauauaupyon
●10ポイント

http://www.kushiro-pu.ac.jp/faculty_info/placement/taisaku.html

http://www.kankyo-u.ac.jp/colum/023/

http://www.keiho-u.ac.jp/support/syusyoku/video.html

いろいろ大学もやってるんですね・・・

◎質問者からの返答

いろいろ面白いと思います。


3 ● saiz
●40ポイント

http://www.asahi.com/edu/nyushi/TKY200401060103.html

asahi.com : 教育・入試 : 大学・入試情報

http://www.nbu.ac.jp/university/university_3_2.html

http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2002_12_04_1/cont...

http://kodansha.cplaza.ne.jp/broadcast/special/2002_11_27_1/cont...

こんな感じで良いですか?

◎質問者からの返答

的確な資料です。ありがとうございました。


4 ● Idea-Marathon
●10ポイント

http://www.idea-marathon.net/

Welcome to the Official Website of Idea Marathon System

私は、上記のアイデアマラソン発想法の考案者の樋口健夫です。私はこのアイデアマラソン発想法を、大学全体が実施し、学長、教授陣、職員から学生、新入生までが、毎日、自分の発想を、ノート・PCに記録し、大学のデータベースに記録することを提案しています。現在、タイの大学が強い関心を示しています。これによって、4年間の在学期間中に、学生たちは最低1450個の発想を記録し、それを大学のサーバーに集中し、卒業時には、大きな発想の自信をもち、企画でも、工夫でも、必要な対応が取れるようになると思います。アイデアマラソン発想法の大学での活用の試案は、上記のURLにある私の著書の「企画がスラスラ湧いてくるアイデアマラソン発想法」(日経ビジネス人文庫)の278頁に示していますので、ご参考まで。大学に属している全員が考えること、思考することが生命線であると思います。また、卒業後も、大学にデータベースがあれば、この「はてな」のように、大学のデータベースを、卒業後も活用できると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。貴殿の著書を読みたくなりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ