人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

WinXP 上で QT Pro を用い、ムービーにアフレコを入れ、かつ元ムービーの音声を小さく、アフレコの音量を大きくした mov ファイルを、mpeg-4 形式に変換したら、2つの音声トラックの音量バランスが変更前の状態に戻ってしまいました。(ToT)詳しくは以下の通りで、(5)までは ok なのに、(6)でおかしくなりました。助けてくださいませ。(1) 通常の mov ムービーがある (動画トラック+音声1トラック)(2) それに字幕を追加し、mov 形式で保存 (動画トラック+音声1トラック+字幕トラック)(3) その字幕の文字サイズなど書式を変え、mov 形式で保存 (動画トラック+音声1トラック+字幕トラック)(4) それにアフレコ音声を追加し、mov 形式で保存 (動画トラック+音声1トラック+字幕トラック +音声2トラック)(5) その元ムービー(1)の音声の音量を減らし、 アフレコ音声(4)の音量を増やして、mov 形式で保存 (動画トラック+音声1トラック+字幕トラック +音声2トラック)ここまでは ok でした。しかし!(6) そのファイルを mpeg-4 形式に変換し、聞いてみたら、 音声バランスが変更前(4)に、戻ってしまいました。(ToT)

●質問者: sohta
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:MPEG-4 Qt WinXP アフレコ サイズ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Nagi
●110ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

QuickTimeは使っていないので、間違っているかもしれませんが、

(5)では、実際には音量が調整されていない(音量を調節する情報・命令が代わりに保存される)のではないでしょうか?

このような方法は、データの劣化(例えば、一度音量を小さくして、再度大きくすると、データが劣化する)対策の為や、編集速度向上の為に、使われる事があります。

QT Proの保存オプションなどにそういった設定は無いでしょうか?

もし駄目なら、(4)を行う前に、WinXP付属のサウンドレコーダのエフェクトや、フリーソフトを使って音声だけ先に加工しては同でしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ