人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ウェブマスターをしています。今回30万人にメルマガを配信したところ、宛先に他人のアドレスが露出するという誤配信をしてしまいました。40名程誤配信してしまったのですが、その方々にお詫びメールを送る前に何人かからクレーム+購読拒否のメールがきました。このような時の模範の対応を教えて下さい。

●質問者: morgan
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:アドレス ウェブマスター クレーム メルマガ メール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● shellan
●10ポイント

受けにまわるならあやまるしかないですが

攻めにまわるのであれば特定者住所を聞き出し500〜1000円程度の商品券でも送りますね、私であれば。

購読拒否はあきらめるしかないでしょう。

そんな危険なメルマガに登録したくないですもん。

メルマガの種類にも依りますが、何か特典をつけるか

餌でくくりつけるしかないのでは?


2 ● yumiyoshi_san
●50ポイント

模範解答といえるかどうか分かりませんが、私もメーリングリストの管理をしていて同じような失敗をしたことがありました。その時の経験から書かせていただくと、

1.全員宛のお詫びメール(A)と、直接迷惑をかけた(今回は40人ですね)人(B)へのお詫びメールの2種類を送る。Aはあまり細かく書かず、ビジネスライクにお詫びすればよろしいかと。逆にBは丁寧に、心を込めて謝罪すると良いでしょう。Aのメールを取り急ぎ送り、時間をかけて(2日くらい?)Bのメールを送れば良いと思います。もちろんBのメールは全員にBCCで送るか、一人一人個別に送るか、どちらかにしましょう。

後は過ぎてしまったこととして、吹っ切ってしまうことです。購読拒否やクレームは常に発生しうることです。

ではでは。がんばってください。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。私も同じ対応を予定していました。励ましのお言葉ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ