人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

はてなを悪用する方法(例:ダビング依頼等違法性のある質問、自作自演のポイント集め、回答のついていない質問にいい加減な回答を書き込んでポイント総取りを狙う等)と、その対策・解決策(案)を書いてください。利用者の良識・自覚に任せるといった消極的な意見ではなく具体案をお願いします。密告制度等のラディカルなものでもかまいませんが実行可能なものに限ります。また、医療系の質問等、悪用と言えなくても場合によって問題・危険があると思われる利用法についても例と対策を書いて下さい。

●質問者: elixir
●カテゴリ:生活
✍キーワード:はてな ポイント 制度 医療 危険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 50/50件

▽最新の回答へ

1 ● hanajiro
●50ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1077731229#

はてなを悪用する方法(例:ダビング依頼等違法性のある質問、自作自演のポイント集め、回答のついていない質問にいい加減な回答を書き込んでポイント総取りを狙う等)と.. - 人力検索はてな

制度提案もあり、と言うことであれば…

キャンセル料の廃止をシステム側にうったえてはどうですかね?ロクな回答しかこなかったらキャンセル。

現状ではキャンセルはする側にも不利益があるので、むやみやたらなキャンセルはしない、と言う抑止効果になってますね。

でも真剣にみんなが答えてくれてるのにキャンセルを繰り返す人、こういう人は自然淘汰でそのうち質問しても誰も答えてくれない、と言う狼少年現象になるのでは。

はてなはあくまで回答する側でなく、知りたいことを検索する側の為のシステムであると言う原点を重視した対策、という事で。

◎質問者からの返答

キャンセルの正当・不当性がどこかで説明されるといいですね。なぜキャンセルに至ったのかがすぐに分かるようになるといいかも(IDの横の数字をクリックするとキャンセルの場合は理由か該当する質問が出るとか)

無闇なキャンセルを繰り返す人は淘汰されるでしょうが、悪いイメージのついたIDを捨てて新しいアカウントと取り続ける人もいるかもしれませんね(はてながきちんと複数アカウント対策を取ればいいのか)。

ありがとうございます。引き続き回答をお願いします。

書き忘れましたが、悪用法のみの提示で対策・解決策のないものは無効です。


2 ● asamesi
●50ポイント

http://plaza.rakuten.co.jp/chaco/019000

MY DIARY - 楽天ブログ(Blog)

自動振り分けを改善して欲しいと思います。全体の50%以上が自動振り分けでポイントを振り分けています、とりあえず、関係ない答えであっても、ポイントが行く傾向が強く、それで答える必要もないのに答えを書きポイントを集めている方がいます、あと2度投稿の常連がいます。

★改善

○自動振り分けですが、従来の出方のパターンでよいのですが、誰かに多めに点数を入れたら残りの点数を計算し自動振り分けを計算できるシステム、あるいはこの答えは最低だなと0点をつけたとき、残りの人に多く均等に点数を振り分けるシステムが良いと思います。

○あと2度投稿の方は、色で表示すると良いと思います。

また違法性のある投稿には、はてな110番を作り、通報のボタンがあり、はてな担当者が削除する、あるいは違法内容の投稿者に注意を与える、改善されない場合は参加できなくなると良いです。

◎質問者からの返答

自動振り分けプラスアルファ機能、いいかもしれません。

例えば自動振り分けの時に2度投稿者には1つ分しかポイントが行かないようにするとか、回答オープンにポイントを取られない等の措置もあるといいかもしれません。

110番ボタン、ワンクリックで通報ができるというアイディアがいいですね。

ありがとうございます。引き続き回答をお願いします。


3 ● kayokenichi
●50ポイント

http://d.hatena.ne.jp/kayokenichi/

はてな」サイトを利用して2ケ月弱の新米者です。最初は、いろいろなところに回答をしてました。質問もしてます。最近、回答をする時に慎重になりました。あぶない質問が見受けられるからです。おとり」の質問も感じられます。架空の事件を作り、被害者のように装いながら、実は加害者の自己防衛に利用するとか。この前も、質問の意図が不明でしたので、肝心なことは省き、回答の最後に、実行すると違法行為になることを付け加えました。最初は、まじめに直球(10キロ程度の軟投)で回答してましたが、質問者の過去の履歴を調べて、その内容から中止してます。私は元鍼灸師ですが、健康相談の回答も避けることにしました。はてな」の質問では真意がわからないこと、はてな」の回答では、正確に意図が伝わらない危険性があるからです。密告性のある質問は、これから増加するでしょう。被害者としての立場から固有名詞をあげて質問をする。対策は、ありませんね。事件にならないと、はてな」は動かないからです。こちらは宮台真二東京都立大学助教授が日記サイトを立ち上げてますから、

商売上手といいますか、企画力はありますが、公序良俗のほうまで手が回らないと思ってます。私が攻撃された際の自己防衛について研究してますが、削除権の確立が必要でしょう。自分の質問・回答を削除する権利、同時に相手の質問・回答を削除する権利。ポイントを考えると、2本線で消す

とか、灰色にするとか、理由を記載するとか、あるいは、完全に抹消するとか。ポイントの移動は無しにするとか。当然ですが、はてな」徴収をしない。特別な権限ですから、はてな」は削除権を行使した人の履歴を管理し、また、掲示板等に公開すると事前に宣言するとか。ポイント集めに関しては、私は振込みをしてポイントを購入しました。有料で使用してます。この前、自己嫌悪に陥った回答にポイントをいただいたので、お返ししました。はてな」さん、ここでも手数料をとるんですね。いただいたポイントが貯まると、積極的に質問をして返すようにしてます。私の質問の履歴に、ナニ?といった質問があるのは、このためです。誤字脱字がありましたら申し訳ありません。

◎質問者からの返答

相手の質問・回答については賛否あるでしょうが自分の質問(これはキャンセルが相当するでしょうか)・回答の削除権は重要ですね。

いちいち手数料を取ることについては、まあはてなはサービスではなく商売でやっていることですから致し方ないかと思いますが。


4 ● ryohu
●50ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

私は、まだ「はてな」サイトを利用して10日程度でしたので、悪用する人がいることを知り驚きました。

まだ、経験が浅いので、的確な対策は答えられないかもしれませんが、

オークションサイトでも、違法性のある?Dを公表しているように、

・これはおかしいと思ったIDを即座に公表する項目を作る

・管理システムを作り、管理者から警告をしてもらう

・0ポイント(いいかげんな回答)が続いた時に自動的に表示するマークを作る

・ポイントの他に評価制度も作る

など、2重にというか、複雑なシステムにしなくてはならないのかもしれませんね。

◎質問者からの返答

マーク制度ですね。なるほど。

評価制度と、それを最低限の手間で閲覧できるシステムは有用でしょう。

ありがとうございます。引き続き回答をお願いします。


5 ● bits-bits
●50ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

elixirさん、おはようございます。

私自身は質問より回答が主ですが、質問をした時に、

振り分けが面倒だったことを覚えています。

多くの方の意見をうかがった時には、いちいち別窓で回答者の名前を

確認して振り分けました。

せめて、質問・回答がされているページにポイント入力枠を作れば

直感的に振り分けできると思います。

既出ですが、明らかにポイント狙いの回答などに、低いポイントを振り分けてから、

もしくはいい回答に高ポイントを振り分けてから自動振り分けできる機能も

あったらいいと思います。

また私自身、追加の情報を見つけた時や、コメントを拝見してから

2回回答することがありますが、2回目のオープンにはポイントがいらなくなる、

もしくは回答者がある程度負担できるシステムにしたらいいのではないかと思います。

自作自演の可能性や、違法性のある質問については、明らかなものについては

110番ボタンでわかりやすくするのはいいと思いますが、

そのほか、これは怪しいだけで確定していないものについては、

はてな側で、通報者がクリックするだけで投稿できるようなフォーマットを作ってもらって

気軽にスタッフ側に通達できるシステムが出来ればいいなと思います。

あと、専門家・経験者の意見を求めます、という質問に対しても、明らかに経験者では

無い方が回答している場合がありますが、そういった誰の目から見てもおかしい回答に

ついてはキャンセルボタンがついていて、オープンにかかったポイントを質問者に

返却できたらいいのにと思います。

質問者側のみの判断ではなく、キャンセルボタンがついているものについて、

閲覧のみしている第三者が何人かが賛同ボタンを押すと、キャンセルできるとか。

そうしたら、むやみなキャンセルは防げると思うのですが。。

◎質問者からの返答

2度目の回答を回答者負担にするのは名案だと思います。2度目があくまで1度目の補足・誤りの訂正であると考えれば当然のことでしょう。キャンセルを一部第三者の判断に委ねるのも面白い案ですね。

ありがとうございます。引き続き回答をお願いします。


1-5件表示/50件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ