人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大手でない英会話学校のWebサイトに何を望みますか?スタッフは5〜6人いて,そのうち日本人は2人くらいの小規模な英会話学校がWeb上で実現可能なサービスは何だろうと考えています.皆様のご希望やアイデアを教えてください.

●質問者: Ficus_palmeri
●カテゴリ:学習・教育 趣味・スポーツ
✍キーワード:Web webサイト アイデア サービス スタッフ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● elixir
●13ポイント

http://www.alc.co.jp/eng/kaiwa/index.html

英会話:スペースアルク

基本中の基本ですが、何よりも誠実な対応。問い合わせメールなり掲示板なりに、24時間以内にきちんと対応し返答すること。通り一遍ではない、スタッフの顔が見える対応が重要だと思います。

あとはサイトのホームページにちょっとした英語のTipsやクイズ、「今日のidiom(今日のワンセンテンスでも)」など、頻繁にアクセスしたくなる内容があると訪問者が得した気分になれるかも。

◎質問者からの返答

誠実さがやっぱり大切ですよね.


2 ● pamu
●13ポイント

http://www.alc.co.jp/index.html

地球人ネットワークを創るアルク:スペースアルク

URLは私が「英会話」という部分で利用しているサイトです。

http://dictionary.goo.ne.jp/index.html?kind=jn&mode=0

gooの英和辞典は発音が聞けるので嬉しいですが、

例「文」の発音が聞けるともっと嬉しいかも…

http://www.okweb.ne.jp/

莖??????????????OKWave

こちらで「英語」「カテゴリー教育」で検索をかけると12298件も引っかかります。

この中に、ニーズのヒントがあると思います。

私は、和文をセンス良く英語訳するサービスがあったら嬉しいです。

ただ訳すのではなく、英会話としての説明付きならなお嬉しいかと。

後、今時のニュース(見出し)を英語で言うとどうなるか、とか、

そういうコンテンツがまめに更新されていたらいつも覗きにいくでしょう。

◎質問者からの返答

ニュースの見出しですか.すごく良いアイデアですね!

ありがとうございます.


3 ● pamu
●13ポイント

http://www.mami.co.jp/hitokotoTEXT/1198/981116.htm

981116

#2です。すいません。書き忘れてました(ポイントはいりません)

ナンシー関さんの、日本人が英語を喋れない理由(URL参照)は「魂」の問題というのに

同感なのですが(笑)、そこをどう克服するのかというコラムというか

英会話の「魂」レベルでのコツなどが面白く書かれていると、

ナンシーフアンから注目されると思います。

というか、私がぜひ知りたい事なんですが(^_^;)

サイトが完成したら、はてなでぜひ教えて下さい。

◎質問者からの返答

私のサイトじゃないんですよ〜.

いろいろアドバイスしたいところがあるって感じなので,皆さんの意見を反映するのに時間がかかりそうです.

でも皆さんのアイデアをふんだんに入れたサイトができるように誘導してみます.

私だったら英語がたくさん聞けるところが良いです.

テキストと音声ファイルの両方があって,オンライン教材として使えそうな.

何気ない会話でも悔しいかななかなか分からないですし,単語の使いまわしなんか忘れがちなんで,音声ファイルたくさんほしいです.


4 ● yumiyoshi_san
●13ポイント

http://www.forest.impress.co.jp/library/mouthopener.html

窓の社 - ソフトライブラリURLを変更いたしました

ライバル企業の紹介になりますが…。

このソフトのようなインタラクティブな機能があれば、Webでの英会話学習も楽しめると思います。

http://www.moetan.jp/moetan.html

あと、最近話題を独占しているので既知かと思いますが、一応紹介まで。

◎質問者からの返答

うーん.小規模なのであまり手をかけられないですね.

コーダーがいるわけでもないですし.

ふたつめのURLの絵は,女の子があまり見ようとしない系の絵ですね...

ご紹介はありがたいですが,うーむ.


5 ● tenkafun
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/list?op=1&so=0&st=t&c=#

人力検索はてな - 質問一覧

↑のアドレスはダミーです。

英語で日記を書きたいと考えている人は大勢いるはずです。しかし、書いたところであってるのか間違ってるのかも分からず、やった意味があるのかないのか・・・と悩む人もまた大勢いるハズ。

小規模だからこそ丁寧に対応できる というところを活かして、ウェブ上で日記の添削をするというのはどうでしょう。

これを発展させれば、スピーチ原稿などの単発で必要な英語の文章の添削サービスなども供給することが可能です。

◎質問者からの返答

うーん.負担が大きくならないか心配ですね...


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ