人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

インパクトファクターを無料で検索できる施設(Web of Science(ISI社)などのデータベース、東京近辺が望ましいです。)

●質問者: uniquer
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:Web インパクト データベース ファクター 東京
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● かぴ
●10ポイント

http://www.fresheye.com/directory/town/tokyo/toshokan/daigaku.ht...

大学の図書館などはいかがでしょう。

学外の人間でも利用許可証(など)を発行してもらうことで入館でき、図書館内にある端末から検索することができるのではないかと思います。

各図書館に自分の身分を名乗って、利用証の発行が可能かどうか問い合わせてみられてはいかがでしょうか。

少なくとも私の在籍するところでは入館者が自由に検索できる端末がおいてあり、学内、学外者の別なく使用可能です。

ただ、私は東京在住ではないのでどこなら使える、という情報までは分かりません。ごめんなさい。


2 ● kuu2004
●40ポイント

http://www.nacos.com/nakanishi/impactfactor.htm#sira

大きめの大学の付属図書館に行けばどこでもタダで見られるのでは?

http://erl.med.u-tokai.ac.jp/kensaku.htm

情報検索メニュー

例えばこんな感じで。

おそらく学内の端末からしかアクセス不可だと思いますが。

http://www.lib.u-tokyo.ac.jp/koho/database/database-j.html

東大付属図書館だとこんな感じのデータベースがあるということです。

http://www.libra.titech.ac.jp/libraries_Japan.html

WWW Servers in Japan (Libraries-aiueo)

そんな訳で大学図書館データベースです。

実際に見たいデータベースがあるかどうか程度は

学外の端末からでも調べられます。

◎質問者からの返答

ばっちりです。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ