人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コラーゲンを溶かす方法を教えてください.

●質問者: siowulf
●カテゴリ:科学・統計資料
✍キーワード:コラーゲン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● auauauaupyon
●0ポイント

http://www.nitta-gelatin.co.jp/labo/qa/manual/chapt4.html

【ガラス器具洗浄法】 のところに、

フラスコなどコラーゲンの付着した器具は、50〜60℃の湯に30分位つけて、コラーゲンを変性させた後洗剤で洗う。

ピペットの場合はオートクレーブ(120℃, 15分)するか、または沸湯浴中につけてコラーゲンを溶かす。強酸(2N以上のHCl)に数日漬けておいてもよい。

とあります。

◎質問者からの返答

ちょっと言葉足らずだったようで,申し訳ありません.

溶解した後に実験に使用したいので,変性させてしまうわけにはいかないのです.


2 ● かぴ
●20ポイント

http://www.nitta-gelatin.co.jp/labo/sougou/s4.html

取り出した組織のコラーゲンを溶かす場合ですと、コラゲナーゼ(酵素)で処理します。だいたい細菌由来です。

http://www.hopec.biz-web.jp/collagen/collagentoha/

コラーゲンとは・・ ??)ホーペック

ここにコラーゲンの詳しい説明があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます.

参考になりました.


3 ● takechi
●20ポイント

http://www.seikagaku-hit.com/bio/cgi-bin/search/ndetail.cgi?code...

seikagaku-hit.com

コラゲナーゼはどうでしょうか?

URLは研究用試薬です。

◎質問者からの返答

コラゲナーゼで切断した場合,

元のコラーゲンの性質は保たれるのでしょうか?


4 ● shellan
●0ポイント

http://dummy.com/

Dummy.com

コラゲナーゼを投入して40度前後を保てば解けます。

何から抽出するのか、何の目的で融解させるのか、機材規模が分かりませんので具体的に示せませんが。

◎質問者からの返答

牛の骨を脱灰した後のコラーゲン(その他の有機物含む)をゲル状にしたいと考えています.

その後,動物に注入して性質について調べたいと思っています.


5 ● ichi00
●0ポイント

http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/qa/alt/altqa011122.h...

http://www.nitta-gelatin.co.jp/gel-jiten/index.html

http://www.nitta-gelatin.co.jp/gel-jiten/gairon/gairon3.html

まず、確認しておきたいのは、コラーゲンとは「繊維状のたんぱく質の一種」で、ゼラチンの原料でもあるということです。

コラーゲンを水とともに長時間加熱することによりゼラチンになるので、その結果温水に溶解させることができるようになります。

また、たんぱく質であるため、水酸化ナトリウム水溶液など強アルカリ性の溶液で過水分解して溶かすことも可能です。

◎質問者からの返答

アルカリで溶けることは知っていますが,

その場合,元の性質を保っているのでしょうか?


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ