人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「本社」に対しての支社と支部と営業所の違いをおしえてください!

●質問者: ケンタロ
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:本社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/8件

▽最新の回答へ

1 ● miyuxx
●20ポイント

http://dictionary.goo.ne.jp/

goo辞書によると、

「支社」・・・会社などで、本社から分かれて設けられた事業所。

「支部」・・・本部の統括のもとに、本部から分かれて活動する機関。

「営業所」・・・営業活動の拠点となる場所。

とあります。


2 ● suikanonaraduke
●20ポイント

http://www.google.com/

Google

支社:本社から分れて設けられた事業所。

支部:本部の管理に属し、本部と分離してその事務を取り扱う所。

営業所:営業の本拠。営業上の活動を行う一定の場所。


3 ● inagaki_hisato
●20ポイント

http://www.pref.kochi.jp/~toukei/h13_kaku_jigyousyo/yougokaisetu...

URL変更のお知らせ(Notice of URL change):高知県ホームページ

事業所統計上は「本社」と「本店」は同じ意味で、「支社」「支店」「営業所」は他の場所にある本所(本社・本店)の統括を受けている事業所ということになるらしいですね。

http://www.rakucyaku.com/Koujien/B/B000000

会社登記の実務

「本店」「本社」は法人登記の必要項目であって、それ以外は登記の必要項目ではないという違い。

本店や本社は法人の本拠地であるということでしょう。


4 ● guaco
●20ポイント

http://www.stat.go.jp/data/jigyou/sokuhou/yougo.htm

総務省統計局の定義です。本所と支所ということろです。

支部と営業所というのは正式な定義はないと思います。個々の組織が規模や機能で定義していると思っています。

(エラーが出たため、再送してます。もし2重投稿になったらお詫びします。)


5 ● kayokenichi
●20ポイント

http://d.hatena.ne.jp/kayokenichi/

業種によって、ねかなり異なります。本店、支店、出張所、駐在事務所もあります。昔、生命保険会社に勤務していた例をとりますと、簡単に表現すれば、本社、支社、営業所、支部の序列です。どこから指示命令が出るかがポイントです。支部は支社の中にありました。支部長は中途入社で転勤はありませんが、営業所長は大卒の新卒で異動があります。どちらも生命保険の募集をしてました。支部長は支社長から命令を受けますが、営業所長は、支社長とは別ルートで、本社機構から直接、入っていたように記憶してます。内勤職員と外勤職員に大きく分かれていて労働組合も別々です。支部が大きくなると、もう1つ支部ができますが、営業所が大きくなると建設支社として、支社に昇格する可能性があったように記憶をしてます。本社、支社、営業所、出張所、駐在事務所の序列が、一般的な傾向のような気がします。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ