人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以前質問したこと
http://www.hatena.ne.jp/1078367881
に関連するのですが、
何回目の顧客にどんなプロモーションしたらいいかということが意味あるビジネスにはどんなものがあるでしょうか? 美容院などは典型だと思うのですが、もうちょっと他にもありそうな気がします。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:ビジネス プロモーション 美容院 顧客
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● nokonoko
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

基本的に相手(お客さん)から来てもらう業務に対してですよね。ある程度販売(サービス)単価が大きくある程度頻繁に利用するものに対して有効かと思います。

具体的には個人の小売店や商店・服や外食などの高級店・インターネットの通信販売などでしょうか。

特にネット上のショップでは来店というよりも利用キャンペーンのような形のプロモーションがされてたりしますね。

◎質問者からの返答

インターネット通販だとどんなところでしょうねえ。

もうちょい回答まってみます。老舗の和菓子など

よさげかもしれません。


2 ● hatene
●10ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

えーと、よくわかんないで書いてるのでポイントなしでもいいです。

スーパーやドラッグストアやCDショップなどのチェーン店やネットショップで、いくら買い物するごとに何ポイントって点数がたまって、一定の点数になると買い物券と引替え、みたいな仕組みがあるところは多いと思いますが、そういうものも含まれるんですか?

あと、ネットショップの中でも成功例じゃないかと思われるAmazonでは、買い物をするほどに好みの商品のデータが蓄積されて、それを元にお勧め商品が表示されたりしますね。

美容院や服飾関係の場合でも、特徴や好みを覚えてそれに合ったサービスをしてくれるようになる方が、何回目だからシャンプー無料とかよりもうれしい気も。

コンビニなんかは逆にどの店舗でも同じという感じ。


3 ● sakasakana
●20ポイント

http://www.itokin.co.jp/sybilla/index.html

素人の私見なんですが・・・。

ちょっと高価でちょっと変わったデザイナーズブランド。ファンを増やすという意味のプロモーションになりますか・・。URLは一例です。

普段普通の服を着ているけど、ちょっと冒険して、とか気に入った服がたまたまあったから、という新規顧客に対しては、次にまた来たくなるような接客をすることがとても大事だと思います。頻繁に来るお客さんに前買った服と合う服を薦めるのも、王道ですけど必要なことですよね。

http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%BF%FD%C1%F1

Yahoo!検索

「ちょっと行きづらいんだけど思い切って入っちゃった」系なら、漫画喫茶とか雀荘とか競馬とか・・・??

http://www.jtb.co.jp/

旅館・ホテル、国内・海外旅行予約はJTB

リピーター重視ということであれば、ホテル、リゾート、観光地とか?


4 ● drip
●30ポイント

http://po5.nsk.ne.jp/~ken-2/stand.htm#7

ガソリンスタンドで、3回目ぐらいから、いつものですか?といってレギュラーを入れてくれるようになったら嬉しいです。

2ヶ月ごとに掃除機かけていきません?と聞いてくれるとか。

◎質問者からの返答

なるほどガソリンスタンドですね。結構いけるかもですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ