人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなたをバットで撲殺しようと思いました。来る日に備えアリアスばりのスイングができるよう毎日庭でティーバッティングしています。
この段階では日本では罪に当たりませんよね。

ところで、はてなでも「実行すれば違法行為ではないかと思われる事案」を質問される方がいます。それに対し時折「違法なのでやめておいた方が良いです」と言う回答のみがつけられていることがあります。私は質問行為は上記で言うトレーニングの段階ではないか?と思うのですが、
違法行為を行う方法を知識として得たい、と言う欲求は罪ではなく、むしろ「駄目ですよ」とだけ残す回答者の方がはてなの仕組みから見れば迷惑な存在ではないかと私個人は思います。
皆さんははてなにおける問題行為の定義はどうお考えですか?ダミーURLでなくあなたの考えの根拠、またはそれを補完するURLを提示の上で回答願います。
あれは聞いては駄目、これは聞いては駄目、では利用しづらいし、はてなは本来検索“代行”システムであり、いざ実行に出かける前に庭に置いてある凶器のバットを自分で拾い上げるか、誰かに拾ってもらうかの違いでしかないと思うのです。

●質問者: hanajiro
●カテゴリ:生活
✍キーワード:あなた はてな アリアス システム スイング
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● あるぴにっくす
●10ポイント

http://homepage1.nifty.com/gips/jl/keiko/dounyuu/keiko4.html

刑法の基本概念 その3

法的な問題で言えば、質問するのは犯罪ではないと思います。「駄目ですよ」とだけコメントするのがはてなの仕組みから見ると外れているとは思います。個人的意見を言わせて貰えば、ベストはそういう質問には触らない、無視する、だと考えています。その質問が違法なのかどうなのか、倫理性にもとる質問なのか、それを判断するのは解答者にも社会生活上の義務の問題だと思います。

検索互助組織なんだから、殺人の方法聞いたら答えろよ、という考えは乱暴すぎますし、それに「検索サイトの質問だから」という理由で違法性を知りつつ安易に解答を与えるのも、おかしいと思います。

こういう考えは社会通念上の問題で、ネットを通じて皆さんを説得する根拠を与えるとすれば法律かな、と思い上記URLを挙げときます。

(具体的には61条1項)

殺人を実行するに至った決定的な後押しとなった助言を与えたもの(法的には教唆となるようです)も、法的には有罪となる場合もありうる。

http://famtaityo.hp.infoseek.co.jp/kessitai.htm

もう一つもっと身近な感覚でそういう質問が横行するのを避ける根拠としては、違法性のある質問や行為が飛び交うサイトは淘汰されてしまう、という論理です。挙げたのはROM交換で有名だったサイトの末裔ですが、せっかく使い勝手や居心地のいい「はてな」がそういう違法行為の温床に成り得るということで潰されるのはユーザーとしては防がなきゃいけないと思います。

もしかしてelixirさんの質問の続きかな?と思って真面目にレスしてみましたが、的違いでしたらご容赦ください。

◎質問者からの返答

いえいえ、そんな感じ結構です。

「違法性のある質問や行為が飛び交うサイトは淘汰されてしまう、という論理」もしくは「良識」が問題意識の両輪だと思いますが、情報収集の効率と言う意味であまり縛りがきついというのもどうか?

どの程度のバランスで成り立つのがベストなのか、と思いまして。

また例えば「麻薬の購入方法を知りたい」と言う質問があれば、それが何故か?によって判断が変わると思うのですよ。

ということで引き続き幾つかオープンしていきます.


2 ● いのくに
●10ポイント

http://www.slis.keio.ac.jp/~ueda/sotsuron98/nakase98.html

インターネット上の有害情報に対する規制の有効性:中瀬雄介

犯罪を助長するような回答を求める質問には問題があると考えます。

バッティングの練習方法について質問・回答するのは問題ないですが、

目的を達成するために「どこを殴れば撲殺できますか?」という質問やその回答には問題があると思います。

インターネットという道具がある限り、すべての情報が規制できるとは思いませんが、

「はてな」が犯罪を助長する道具になってはならないと思うのです。

ご指摘のように、「知りたい」という好奇心は誰にでもあり、

違法行為を全く行わずに「知った」だけではいかなる情報も犯罪にはなりません。

しかし、犯罪を助長するような質問・回答を「はてな」上で実施することによって、

その情報が多くの人の目に触れることになり、その犯罪行為が実行されてしてしまう確率が高くなってしまうと思うのです。

「はてな」を閲覧する人が全員、善悪の分別がしっかりできる人ならば問題ないかもしれませんが、

中には悪いことをしようとしている人がいることを忘れてはいけません。

「はてな」が犯罪を助長する道具になってはいけません。

なので、犯罪防止の観点から、そういう事項を知りたければ、

「はてな」以外でやって欲しいというのが、道徳心のある大人の多数意見だと思います。

よって私が考える「問題行為の定義」は、「その質問が犯罪を助長・誘発するものである場合」とします。

また、「はてな」の規約にも禁止事項に「犯罪を引き起こすおそれのあること」とあります。

規約に同意して「はてな」のサービスを利用している以上、

規約に従わなければならないのは当然といえば当然という感じもします。

http://www.hatena.ne.jp/help/rules

利用規約 - はてな

http://www3.tky.3web.ne.jp/~rapeed/

404 Error - Not Found


3 ● haltake
●10ポイント

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200311/02/20031...

すみません。趣旨と異なる回答で失礼します。

例にあげられた事案は撲殺を企て、その為のバットを購入した段階で、既に殺人予備罪となります。

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%D6%F3%BD%F5&kind=jn&m...

単に興味本位であると思われる段階は微妙ですが、本当に犯罪を実行すると思われるような書き込みに対して積極的な書き込みをする事は、幇助にあたり、従犯として処罰されるおそれがあります。

◎質問者からの返答

「撲殺を企て、その為のバットを購入した段階で、既に殺人予備罪」、これは理解しています。大概の場合意思に多少の発露が加わった段階で罪、ではあるのですが、

野球する為であると主張し、結局実行にも移さなければ問題は無い、と言う風に考えられます。


4 ● gen3
●10ポイント

http://ha1.seikyou.ne.jp/home/amat/diary001213.html

>質問行為は上記で言うトレーニングの段階ではないか?

質問行為はトレーニング段階ではなく野球用具店にいって人を殺せるバットとどれに必要な筋力を教えてください

と聞いているようなところです

違法な行為の質問は「質問する」ことではなく「答える」ことにより倫理が崩壊することが問題です

法律は「行動に対する制約」ではなくて「みんなが守るべき倫理」です

http://db.gakken.co.jp/jiten/ta/319240.htm

徳政令

XX年過ぎたら借金は無効になるから借金しまくって逃げるぜ

という人ばっかりなら世界経済は崩壊してしまいます

◎質問者からの返答

特定の回答へのコメントではないのですが、

逆に「金属バットで撲殺されそうです、どの部位を防御すればいいでしょうか?」

「今から殺されそうです、どういう方法で殺されるでしょう?不安なので心の準備の為教えてください。」

という質問だとどうなのでしょう?得られる回答は同じだと思うのですが、やはり問題行為でしょうか、人助けでしょうか?


5 ● juventino
●20ポイント

http://www.takahara.gr.jp/office/faq_inthan20.shtml

あなたのように無知な人間は、法律を自分の都合の良いように捉えがちです。気を付けなさい。

「教唆、幇助」という罪があります。犯罪に利用可能な知識を教唆することそれ自体が犯罪なのです。質問者が実際に犯罪を実行するかしないかを、回答者が知る術はありません。

さらに、「公序良俗」を忘れるべきではありません。法律にひっかからないからといって何でもやっていい、聞いていいというものではありません。

◎質問者からの返答

前述のコメントで「麻薬の購入法を知りたい」と言う例を挙げましたが、子供がどこかで買ってるようで心配、どうにか辞めさせたい、と言う裏背景があればどうなのか?と言うことで。

この回答丁度いいので幾つか表現を引用させて頂くと、「無知かつ公序良俗の無い人間」に理解しやすいような説明とURLをお願いします。

質問及びコメントはそう言う風なキャラクターを想定して作ってますので、幾分あげ足取りに聞こえる部分もあるかもしれませんがご了承の程を。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ