人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人間の食料のためだけに、産まれ育てられる動物達に幸せな時間はあるのでしょうか?

●質問者: misia
●カテゴリ:生活
✍キーワード:人間 動物 幸せ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● YasudaS
●13ポイント

http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_J...

なにをもって幸福ということによるでしょうね。

生を受けたことが幸福だったらそれだけで終わり。

飯を食うのは幸せなこと。しかも、与えられた餌

でも、食っている時は幸せみたいですよ。

◎質問者からの返答

そうですね〜 ペットとして餌を与えられ、病気に気を使ってもらうことが動物として幸せかどうかも、

人間の自己満足でしょうしねー。

でも、食べられるためだけに産まれてくるって

なんだか切ないな〜

せめて無駄に育てられることがなくなればいいなと

思う今日この頃です。


2 ● kainen
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1078669554#

人間の食料のためだけに、産まれ育てられる動物達に幸せな時間はあるのでしょうか? - 人力検索はてな

URLはダミーです。(^^;)

鳥インフルエンザのニュース映像を見て一瞬同じ事が頭を掠めましたが、良く考えてみると、彼等には「快感」や「満足感」は感じ得ても「幸せ」を感じる能力はないだろうとの思いに落ち着きました。

ただ、我々人間の食料と言う観点だけで生き物(植物も含め)を取り扱う人間の傲慢さに対するしっぺ返しのようなものは覚悟する必要があるなあとの思いに達し、狂牛病、鳥インフルエンザ、などはそれなのではないかと思い始めています。

そろそろ、「人間も自然の一部、自然の輪廻に素直に従うべし」への回帰が必要ではないかと思います。

感心の強い事項に関する質問を読んで、現在の心境を吐露した次第ですが、如何でしょう?

◎質問者からの返答

全く同感です。

私も質問文を入力しながら、そもそも動物に「幸せ」を感じる能力はないかもしれないなと・・・

人間へのしっぺ返しという点も同感です。

例えば治療薬ができても、ウィルスとの追いかけっこで、そのうち追いつかなくなる・・・

といったことを想像してしまいます。

食べるものがなくなりサプリだけでしか生きていけなくなる将来があるかもしれませんね。


3 ● kuramoto
●12ポイント

http://www.hatena.ne.jp/damuiidesu

あるとしたら人間に感謝して食べられた時ですね。粗末に食べられたんじゃ目も当てられない。

まあ、誰かの生の為には、誰かの死が、絶対必要な訳で、肉体を持って生まれた以上仕方がないでしょう。

それが、神の与えたシステムです。

◎質問者からの返答

そう思います。

こんな質問してますが、私もベジタリアンという訳ではありません。

人間に生を与えてくれる動物達に感謝です。


4 ● weizen
●12ポイント

http://www.netbeet.ne.jp/user-ssi/iwai/index.shtml

ホームページアドレスの変更

URLはダミーです。

これは、科学的検証ではなく個人の考えで良いのでしょうか?違ったらすみません。個人的考えで回答します。

「人間の食料」という概念はあくまでも人間側からみた発想であり、生き物は全てそれそれの世界で(考えで?)生きているのではないでしょうか。だから生まれてからず〜っと幸せな時間を過ごしているのだと思います。人間には生きる事以外にも沢山の特別な感情が有りますが、動物は生きる事そのものが幸せな時間なのでは。食料として生まれたという意識は全く無く。人間側から見たセンチメンタリズムであって、その心配は必要無いかと。こんな言い方では、みもフタも無いと、気を悪くなさらないで下さればありがたいです。否定では無く、きっと幸せなんだろうと言いたいのです。

◎質問者からの返答

世間の皆様はどういう風にお考えなのかを聞いてみたかったのです。

先にも書きましたが、動物に「幸せ」を感じる能力は無いかもしれませんね。

「生きる」という本能だけなのでしょう。

ただ、牛などさばかれる前には涙を流すと聞いたことがあります。殺される恐怖というのは、動物にもあるわけで。

食物連鎖を考えると、

その動物達だってほかの動物を食してるわけですから、自然の流れなのかもしれませんが、人間だけなんですよね。人間の為に動物を飼育し天敵がいないのは。


5 ● みつ
●12ポイント

http://www.pri.kyoto-u.ac.jp/koudou-shinkei/shikou/enrichment/wh...

動物福祉と環境エンリッチメント

環境エンリッチメントという概念では、動物が野生で行う行動を幸福と取るそうです。それはストレス軽減などで品質にも影響することなので、家畜分野でも高級なものに関しては採用される考え方です(放牧牛など)。

しかし、酪農家でバイトをしたことがありますが、乳牛は自然由来の牧草よりも濃厚資料を

喜んで食べているように見えました。

現時点で幸せな時間があるかどうかはよくわかりませんが、品質にかかわる問題ならば畜産業全体で考えることなのかもしれないですね。

結局は、こっちの感じ方だとは思います。

◎質問者からの返答

なるほど・・・ 野生の行動=幸せ。

なんとなく理解できます。

URLのも、後ほどゆっくり閲覧してみます。

確かに動物が幸せかどうかなんて、私の偽善だと思います。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ