人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本語の動詞の活用があやふやです。特にラ行五段活用と上・下一段活用を時々言い間違えてしまいます。
どうすれば動詞の活用方法を正しく知ることができるのか、解説しているサイトを教えてください。辞書を引く、一つ一つ覚える以外の方法でお願い致します。

●質問者: tokenring
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:サイト 動詞 日本語 辞書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● あるぴにっくす
●10ポイント

http://www.kc.t.u-tokyo.ac.jp/nl-resource/juman-form.html

文章を入れて見てください。

うーんネットができるパソコンがすぐ傍にないと駄目ですねー。

◎質問者からの返答

すみません。そのサイトの利用法がよく分かりません。

母音動詞や子音動詞というのは、いったい何なのでしょうか?

以下追記

調べたら分かりました。

子音動詞=五段、母音動詞=上・下一段なのですね。

でも、パソコンがあるときは国語辞書を使えばいいので・・・。

他の方法はないでしょうか?


2 ● suikanonaraduke
●22ポイント

http://www.geocities.co.jp/NeverLand-Mirai/3032/kb-yougen-doushi...

パターンなんですよね。

パターンさえ頭に入ったら満点だって取れちゃうもんなんですよ(と云っときながら最高点は96まででした。(汗))

下の方にある「補足」を良く読んでください。 そうしたら、活用のパターンが理解できるヒントが得られるかも知れませんよ。

◎質問者からの返答

良いヒントを得られました。また、ポイントありがとうございます。


3 ● urania
●22ポイント

http://www.melma.com/mag/25/m00068025/

このメルマガのバックナンバーは移動しました - melma!

このページの中盤にあります。

このようなことでしょうか?

▽ 回答その2(梨形館主人さんより)「ラ行五段活用動詞」と「上・下一段活用動詞」の見分け方ですね。

どちらも終止形は「る」で終わるので紛らわしいですね。未然形語

幹+助動詞「ない」の形……つまり否定形を作ってみればわかりま

す。

例: 切る(五段活用) → 切らない (「ら」が入ります)

着る(一段活用) → 着ない (「ら」は入りません)

炒る(五段活用) → 炒らない

居る(一段活用) → 居ない

射る(一段活用) → 射ない

蹴る(五段活用) → 蹴らない

寝る(一段活用) → 寝ない

◎質問者からの返答

ありがとうございます。でも、それは順番が逆だと思います。

その動詞の活用方法を知っているからこそ、その動詞の未然形活用語尾が分かるのでしょう?

例えば、「着る」という動詞が五段活用か上一段活用であるかを知らなければ、

「着らない」と「着ない」のどちらが正しいかを判断することはできません。


4 ● kanetetu
●0ポイント

http://www.nihonmura.net/jp/verbs/

オンライン日本語練習

こちらはいかがですか。

◎質問者からの返答

そのページのどこに、動詞の活用方法を正しく知ることができる方法の

解説があるのでしょうか?

動詞の活用表、音便表、それに後続単語によってどの活用形に

変化させるべきかは、全部頭に入っています。

会話中にこれから使おうとする動詞が、五段で活用すべき物か、

一段で活用すべき物か、辞書を使わず即座に判別する方法を知りたいのです。

以下追記

日本語のイレギュラ動詞は「来る」と「する」と数個の助動詞のみですが、

レギュラな活用方法が三種類あり、終止形が「-iru」「-eru」で終わる

何百個ものレギュラ動詞が、どの活用方法に該当するのかについて、

明確な判別法を知らないので、困っているのです。

日本語を完璧に使える人々は、どのようにして「起きる」の命令形が

「起きれ」か「起きろ」かを即座に判断なさっているのでしょうか?

終止形が「-aru」「-uru」「-oru」のレギュラ動詞は、全部ラ行五段活用なので、

「起こる」の命令形が「起これ」だということは、私でも簡単に分かるのですが。


5 ● rietti
●22ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~CV2M-HSB/danwa155.html

Hasebe's Home Page - Essay

こちらでは「てフォーム」を作って区別しているようです。

●五段活用の動詞は語尾に(○て)が付く

「う」「つ」「る」で終わる動詞は「って」:

「買う->買って」「打つ->打って」「減る->減って」など

「む」「ぶ」「ぬ」で終わる動詞は「んで」:

「噛む->噛んで」「結ぶ->結んで」など

「す」で終わる動詞は「して」:

「移す->移して」

「く」で終わる動詞は「いて」:

「書く->書いて」

「ぐ」で終わる動詞は「いで」:

「泳ぐ->泳いで」

●一段活用の動詞は語尾に(て)が付く

「る」で終わる動詞は「て」:

「着る->着て」「変える->変えて」

参考になりますでしょうか?

◎質問者からの返答

五段活用動詞連用形の音便は、色々あって面倒ですよね。

ありがとうございました。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ