人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

学会発表などで発表時間に制限があるプレゼンをパワーポイントを使って行う際、時間丁度で終わらせるコツはないでしょうか?
会場には時計が設置されており、発表者には経過時間が分かるようになっています。
パワーポイントのリハーサル機能の効率よい使い方などでも結構ですので、よろしくお願いします。

●質問者: konkonkichi
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:パワーポイント プレゼン リハーサル 学会発表 時計
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● wm5775
●40ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

会社の先輩がやっていたことですが、PPTファイルを資料&コメント付きで印刷して、そのスライドで話したいことを”手書き”でまとめます。

キーボードから打ち込むのとは違って、書くのは面倒ですから、自然と話したい要点がまとまります。

この作業をしておくと、話したい内容をほとんど漏らさずに喋ることができますので、時間オーバーの可能性はかなり減らすことができると思います。

発表時間が長い場合には、お気に入りのものなどの写真などのスライドを話の切れ目に入れておくと、時間のあまり具合にあわせてジョークをはさんだりする余裕ができると思います。


2 ● blueberryjam
●10ポイント

http://d.hatena.ne.jp/asin/4062570998

発表の技法―計画の立て方からパソコン利用法まで (ブルーバックス) - はてなキーワード

ちょっと古い本ですが…。参考になるかどうかはわかりませんが、発表の心構えなども書いてあります。


3 ● junkeymonkey
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow?qid=1079092403

awindowさんのプロフィール - はてな

ます。多少説明不足で、多少早めに終わるようにしておけばいいと思います。ただし説明不足の分をBACKUP ファイルに用意して。

こうしておいて、質問を随時受け付けるようにしておきます。質問があれば、それに丁寧に答えます。

質問が無い場合、時間があるからという理由で、BACKUP ファイルにある、詳細を説明し時間を調整します。

日本の学界での発表を見たことは無いので、通用しないかもしれませんが、私が勤めている外資系の会社の職場ではこのようにして運営します。もっとも、米国人はかならず、なにか質問しますので、BACKUPに突入することは皆無ですが。


4 ● nokonoko
●10ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

発表の基本的なことですがタイムスケジュールを作って何分に何枚目まで進んで…とやっていかれたほうがいいと思います。

本番では何が起こるかわからないのでリハーサル機能を利用した自動ページ送りはお勧めしません。

ただ、リハーサル機能を使った各スライドの所要時間の計測はスケジュール組み立てに便利です。

直前に何度も練習されて想定時間に終われるようにしていくのが一番のコツだと思います。


5 ● kanetetu
●5ポイント

http://www10.plala.or.jp/tlabo/

会社のプレゼンでは、

私はストップウオッチソフトを起動させています。

時間をはかっておいて必ず次のページに行くようにしています。それでも難しいですが。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ